注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

豚肉のカツレツのタルタルソース添えレシピ

525Kcal(1人分換算)

豚肉のカツレツのタルタルソース添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉にはビタミンB1が多く、疲労回復に効果があると言われています。カツに使うパン粉は細かいものを使用することで、油の吸収率を下げることができます。

525Kcal

1人分換算
脂質 40.4g
糖質 15.8g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 217mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.34mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

クロール 31分

クロール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 豚もも肉2切れ(120g)
  • 少々
  • こしょう少々
  • (衣)
  • ・薄力粉適量
  • ・溶き卵1/3個分
  • ・パン粉(生・細かいもの)20g
  • サラダ油30ml
  • じゃがいも50g
  • パプリカ(黄)1/4個
  • サラダ水菜10g
  • レモン(輪切り)2枚
  • (タルタルソース)
  • ・卵1個
  • ・マヨネーズ40g
  • ・ピクルス(みじん切り)10g
  • ・玉ねぎ(みじん切り)15g
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・レモン汁小さじ1/2
  • オリーブ油大さじ1
  • バルサミコ酢適量

作り方

  1. 1

    豚肉は筋切りし、中心から外側へ押し広げるような感じで肉たたきを使ってのばします。片面に塩、こしょうをし、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。

  2. 2

    フライパンに少し多めのサラダ油を入れ、コンロを200℃に設定し、(1)をキツネ色になるまで両面を焼きます。

  3. 3

    グリルでゆで卵を作ります。卵はぬらしたキッチンペーパーで包み、さらにアルミホイルで包み、水なし両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約10分+保温約10分)。冷水につけて冷やし、殻をむきます(半熟卵は8分でできあがり)。※鍋でゆでて作っても良いでしょう。

  4. 4

    じゃがいもは皮付きのままくし形に切り、パプリカも同様の大きさに切ります。塩、こしょう、オリーブ油をからめます。パプリカはアルミホイルに包み、じゃがいもはアルミホイルに並べ、水なし両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約7分)。

  5. 5

    (3)を粗みじんに切り、タルタルソースの他の材料と混ぜ合わせます。

  6. 6

    サラダ水菜は4~5cmの長さに切って氷水につけ、水気を切ります。

  7. 7

    器に(2)の豚肉、(4)、(6)、レモンを盛ります。(5)、煮詰めたバルサミコ酢を添えます。

ワンポイントアドバイス

豚もも肉は筋切りし、肉たたきでたたいてのばします。この下準備で肉がやわらかくなります。タルタルソースの玉ねぎは水にさらしても良いでしょう。(2)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です(200℃)。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について