注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

春野菜のパスタレシピ

474Kcal(1人分換算)

春野菜のパスタ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
グリーンアスパラガスのアスパラギン酸は新陳代謝を活発にし、たんぱく質の合成を促進する働きもあります。トマトに含まれるビタミンCにはたんぱく質と結合してコラーゲンを生成する働きがありますので、相乗効果で肌の潤いが期待できます。

474Kcal

1人分換算
脂質 23g
糖質 48g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 30mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ネットサーフィン 327分

ネットサーフィン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • スパゲッティ120g
  • 塩(ゆで用)1%濃度(水1Lに対し10g)
  • ベーコン1/2パック
  • 玉ねぎ1/4個
  • グリーンアスパラガス2本
  • しめじ1/2パック
  • 白ワイン大さじ1
  • ホールトマト(缶詰)100g
  • 生クリーム大さじ2
  • にんにく1/4片
  • オリーブ油適量
  • 小さじ1/3
  • こしょう小さじ1/6

作り方

  1. 1

    ベーコンは5mm幅に切り、玉ねぎはスライス、グリーンアスパラガスはかたい部分とハカマを取って3cmの長さの斜め薄切り、しめじは石突きを取って小房に分け、にんにくは芽を取って潰します。

  2. 2

    フライパンににんにくとオリーブ油を入れて火にかけ、香りを出し、ベーコン、玉ねぎ、グリーンアスパラガスの順に炒めます。しめじを加えてさらに炒め、白ワインを加えて軽く塩、こしょう(各分量の1/2)をします。ホールトマトを加えて少し煮ます。

  3. 3

    たっぷりの湯に塩(ゆで用)を加え、スパゲッティをアルデンテにゆでます。

  4. 4

    (2)をスパゲッティのゆで汁でのばし、生クリームも加え、残りの塩、こしょうで味を調えます。(3)を加えて全体にからめ、器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

パスタをゆでる時は塩味をつけるため、湯に対して1%の塩を加えます(水1リットルの場合、塩10g)。アルデンテとは、食べた時にシコシコッとした歯ごたえがある状態のこと。スパゲッティを1本取り出して切り、中心に針の太さ程の白い芯が残る状態を確かめてみましょう。残ったゆで汁は食器の洗い物に使うと水を節約できます。コンロに調理タイマーがあれば(3)の工程を約7分に設定すれば便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について