注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

えびと韓国のりの春巻きレシピ

142Kcal(1人分換算)

えびと韓国のりの春巻き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびの主成分はたんぱく質で、豊富に含まれているうま味成分のタウリンは、血中コレステロールを下げる働きがあります。海藻などの水溶性食物繊維と合わせると相乗効果を発揮します。

142Kcal

1人分換算
脂質 6.6g
糖質 6.9g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 79mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 51分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えび8尾(200g)
  • 少々
  • 少々
  • スライスチーズ1枚
  • 青じそ2枚
  • 韓国のり6枚(8つ切り)
  • 春巻きの皮2枚
  • 小麦粉適量
  • 揚げ油適量
  • (カレー塩)
  • ・塩小さじ1/2
  • ・カレー粉小さじ1/2
  • レモン1/4個

作り方

  1. 1

    えびは背わたと殻を取り、塩、酒でもみ、よく水洗いして水気をふきます。

  2. 2

    (1)の腹側に切り込みを入れ、塩、酒で下味を付けます。

  3. 3

    スライスチーズは4等分に切り、青じそ、韓国のりは縦半分に切ります。

  4. 4

    春巻きの皮は三角形になるように半分に切ります。

  5. 5

    (4)の春巻きの皮に(2)、(3)を並べて手前からクルクルと巻きます。巻き終わりを水で溶いた小麦粉でとめ、両端は軽くひねります。

  6. 6

    (5)を180℃の揚げ油でカリッと揚げて、カレー塩、くし形に切ったレモンを添えます。

ワンポイントアドバイス

えび、チーズ、青じそ、韓国のりを春巻きの皮で包んで揚げたスピード春巻きレシピ。具材がシンプルなので、くるくる巻きやすい春巻きです。子どもの補食であるおやつにもおすすめです。(6)の工程のとき、温度キープ機能を使うと便利です(温度キープ機能 180℃)。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について