注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

うさぎの上用まんじゅうレシピ

87Kcal(1個分換算)

うさぎの上用まんじゅう

  • 印刷する
管理栄養士コメント
上用まんじゅうとは、すりおろした山いものねばりを利用して米粉(薯蕷粉、上新粉)を練り上げ、その生地であんこなどを包み、しっとりと蒸し上げた饅頭です。低カロリーで消化がよく、古くから日本人になじんだ和菓子です。

87Kcal

1個分換算
脂質 0.2g
糖質 16.5g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 31分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6個分

  • つくねいも(おろし)20g
  • 上白糖40g
  • 上用粉30g
  • 手粉(上用粉)適量
  • こしあん150g
  • へぎ板6枚
  • (酢水(1:9))
  • ・酢適量
  • ・水適量
  • 食用色素(赤)適量

作り方

  1. 1

    つくねいもはボウルに入れ、すりこ木でよく混ぜながら、上白糖を3~4回に分けて加え、白くふんわりするまでよくすり混ぜます。

  2. 2

    (1)を上用粉の上に取り出し、折りたたむように粉を合わせます。

  3. 3

    粉が全て混ざれば手粉の上に取り、かたさを調節します。

  4. 4

    こしあんを6等分し、(3)で包みます。

  5. 5

    水で湿らせたへぎ板の上に(4)をおきます。蒸気の上がった蒸し器にかたく絞ったさらしのふきんを敷き、間隔をあけて上に並べます。酢水の霧を吹き、強火で蒸します。

  6. 6

    蒸し上がれば、網に移して冷まします。

  7. 7

    金串を熱して耳を書き、色素で目を描き、うさぎに見立てます。

ワンポイントアドバイス

コンロに調理タイマーがあれば(5)の工程は10分で設定するとよいでしょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」