05350.jpg

甘鯛のじょうよ蒸し あんかけ

125Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

甘鯛は脂肪分が少なく、身のやわらかさが特徴の白身魚です。甘鯛自体のカロリーが低く、蒸して調理しますので、ヘルシーにいただけます。あんかけは身体を温める効果があり、寒い季節にお勧めのレシピです。

材料(4人分)

甘鯛(上身50g位のもの)
4切れ(200g)
少々
少々
にんじん
15g
だし汁
適量
まつたけ
1/4本
三つ葉
適量
つくねいも(正味)
50g
卵白
1/4個分
少々
昆布(5cm角)
4枚
(A)
・だし汁
2カップ
・酒
大さじ1
・みりん
大さじ1
・薄口しょうゆ
小さじ1
・塩
少々
・水溶き片栗粉
適量
紅葉麩
1/3本
ぎんなん
4個
ゆず皮
少々

作り方

  1. 1.甘鯛は、塩、酒をふって、しばらくおきます。
  2. 2.にんじんは、5cmの長さの細切りにし、だし汁で、サッと煮ます。
  3. 3.まつたけは手でさき、三つ葉は、5cmの長さに切ります。
  4. 4.つくねいもは、皮をむいて酢水にさらし、すりおろします。卵白にひとつまみの塩を加えてかたく泡立て、つくねいもと合わせます。
  5. 5.(1)の水気をふいて(2)のにんじん、(3)の三つ葉・まつたけを巻き、酒でふいた昆布に皮目を上にしておき、(4)をのせ、中火の蒸し器で7〜8分蒸します。
  6. 6.ぎんなんは、鬼皮をむいて薄皮のついたままゆでて輪切りにします。紅葉麩は8枚に切り、(A)でサッと煮ます。とろみがついたら味を調え、あんを作ります。
  7. 7.蒸し上がったら(5)の昆布を取り除いて盛ります。(6)のぎんなんと紅葉麩を一緒に飾り、あんをかけ、ゆず皮の千切りをのせます。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 125
たんぱく質(g) 12.1
脂質(g) 2
炭水化物(g) 14.5
糖質(g) 12
食物繊維(g) 2.5
塩分(食品相当量)(g) 1.6
カルシウム(mg) 67
鉄(mg) 0.7
カリウム(mg) 550
亜鉛(mg) 0.5
ビタミンE(mg) 0.9
ビタミンB1(mg) 0.09
ビタミンC(mg) 4
コレステロール(mg) 26
ビタミンB6(mg) 0.09
ビタミンB12(μg) 1.4
葉酸(μg) 27
エネルギー(kcal)125カリウム(mg)550
たんぱく質(g)12.1亜鉛(mg)0.5
脂質(g)2ビタミンE(mg)0.9
炭水化物(g)14.5ビタミンB1(mg)0.09
糖質(g)12ビタミンC(mg)4
食物繊維(g)2.5コレステロール(mg)26
塩分(食品相当量)(g)1.6ビタミンB6(mg)0.09
カルシウム(mg)67ビタミンB12(μg)1.4
鉄(mg)0.7葉酸(μg)27

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら