注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

えびときのこの豆乳スープレシピ

108Kcal(1人分換算)

えびときのこの豆乳スープ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豆乳を摂取すると腸の働きを整え、きのこの食物繊維は便秘の解消に働くので、きれいにダイエットができます。また、えびの活性酵素を抑える力と、イソフラボンの効能で美肌効果が期待できます。

108Kcal

1人分換算
脂質 3.9g
糖質 5.5g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 45mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

カヌー 21分

カヌー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

作り方

  1. 1

    えびは背わたと殻を取り、塩、酒(分量外)でもみます。水洗いして水気をふき、斜め半分に切ります。

  2. 2

    しめじは石突きを取って小房に分け、エリンギはしめじと同じ大きさに切ります。

  3. 3

    里いもは皮をむいて塩でもみ、ぬめりを取って水洗いします。水気をふき、7~8mmの厚さに切ります。

  4. 4

    長ねぎは斜め薄切りにします。鍋にサラダ油を入れて熱し、しんなりするまで炒めます。

  5. 5

    (1)~(3)を順に加えて炒め、白ワインを加えてアルコール分をとばします。

  6. 6

    ブイヨンを加えて里いもがやわらかくなるまで煮込みます(約10分)。

  7. 7

    豆乳を加えて温め、塩、こしょうで味を調えます。器に盛り、小口切りにしたあさつきを散らします。

ワンポイントアドバイス

具だくさんなヘルシースープです。えびの背を丸めて節と節の間に竹串を刺し、ゆっくりと引きあげて背わたを取ります。(6)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について