注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

たっぷりりんごのタルトタタンレシピ

299Kcal(1/6切れ分換算)

たっぷりりんごのタルトタタン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
りんごを食べると食物繊維が、腸内にある善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして便通をよくします。また、りんごの皮に多く含まれるポリフェノールの抗酸化作用は、老化の原因である活性酸素を抑えるこことなどです。

299Kcal

1/6切れ分換算
脂質 10.3g
糖質 50.1g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 26mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

雑巾がけ 77分

雑巾がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径16cm1台分

作り方

  1. 1

    ボウルに中力粉をふるい入れ、小切りにしたバターと小豆大になるまで切り混ぜます。両手を使ってすり合わせ、サラサラの状態にします。

  2. 2

    中央をあけて線状にし、塩を加えた冷水を入れ、カードで粉をくずしながら混ぜ合わせます。

  3. 3

    ひとまとまりになれば、台の上に出し、手のひらの親指の付け根を使って、手前から向こう側に生地をすりのばすようにしてもっていきます。これを1~2回くり返して生地をまとめます。

  4. 4

    生地を3~4mmの厚さの円形にのばし、ラップに包み、冷蔵庫で約30分休ませます。ピケして冷凍庫で冷やします。

  5. 5

    りんごは皮と芯を取り除き、6等分のくし形に切ります。フライパンにバターを溶かし、りんごを加えて炒め、砂糖をふり入れてカラメル色になるまで炒めます。途中バニラビーンズを加えて香りをつけます。この時の、バニラビーンズは2つにさいて、中の種を取り出し、さやごと加えます。

  6. 6

    型の底に紙を敷き、(5)のりんごを隙間なく並べ、アルミホイルをかぶせて温めたガス高速オーブンで焼きます(200℃ 約25分)。アルミホイルをはずし、(4)の生地をかぶせ、さらに焼きます(200℃ 約25分)。

  7. 7

    焼き上がれば、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。十分冷えたら型から抜きます。

ワンポイントアドバイス

温かいタルトタタンにアイスクリームを添えても美味しいです。粉やバターはあらかじめ冷やしておきます。バターを切る時は切り口に粉をまぶすようにすると良いでしょう。両手を使ってすり合わせ、サラサラの状態にすると、サクサク感のある生地が仕上がります。りんごは肉質がかたく、酸味のあるものが良いでしょう。国光・紅玉などが向いていますが、ふじなどでも美味しくできます。りんごの酸味によって砂糖の量を調節してください。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について