注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

パウンド型で作るオレンジのバターケーキレシピ

460Kcal(1個分換算)

パウンド型で作るオレンジのバターケーキ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
オレンジにはビタミンCが豊富に含まれているので、風邪予防や美容効果に効果があります。また、クエン酸も多いので疲労回復にも役立ちます。また香りは疲れや緊張をときほぐし、さわやかにしてくれます。

460Kcal

1個分換算
脂質 25g
糖質 49.4g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 134mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキューバダイビング 73分

スキューバダイビング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

11.5×6×3cmパウンド型4個分

  • バター(無塩)90g
  • 砂糖80g
  • 溶き卵80g
  • バニラオイル少々
  • (A)
  • ・オレンジピール(刻み)50g
  • ・グランマニエ小さじ2
  • ・レモン汁小さじ1
  • (B)
  • ・薄力粉70g
  • ・アーモンドプードル30g
  • ・ベーキングパウダー小さじ1/2
  • (C)
  • ・あんずジャム20g
  • ・グランマニエ小さじ1
  • オレンジスライス(缶詰)2枚
  • ピスタチオ2粒

作り方

  1. 1

    バター、卵は、作業しやすいようにあらかじめ冷蔵庫から出して、室温に戻しておきます。ボウルにバターを入れてやわらかく練ります。砂糖を数回に分けて加え、白っぽくなるまでよくすり混ぜます。

  2. ※砂糖を加えてしっかり混ぜることで、空気がたっぷり入って口当たりの軽いケーキになります。

  3. 2

    溶きほぐした(1)の卵を2~3回に分けて少しずつ加え、分離しないようによく混ぜます。

  4. 3

    バニラオイル1~2滴と、(A)を加えて混ぜます。

  5. 4

    (B)をふるい入れ、サックリと混ぜます。※ふるって入れないと混ぜる時にダマになります。

  6. 5

    紙を敷いた型に生地を流し入れ、温めたガス高速オーブンで焼きます(170℃ 約28分)。

  7. 6

    竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。焼き上がれば、表面に合わせた(C)を塗ります。4等分に切ったオレンジスライスと、ゆでてみじん切りにしたピスタチオを飾ります。

ワンポイントアドバイス

卵・バターは室温に戻しておきましょう。卵が冷たいとうまく混ざりません。クグロフ型、カップケーキ型など、好みの型でも焼けます。形や大きさによって焼き時間は異なります。グランマニエはオレンジのリキュールです。ない場合はブランデーでも良いでしょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」