注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

えびのスティック春巻きレシピ

125Kcal(1本分換算)

えびのスティック春巻き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
青じそはβ-カロテンとカルシウムが豊富で、β-カロテンはコレステロールの上昇を抑えます。香りもよく、ほかの料理にも合わせやすいのでコレステロールの気になる方は、青じそを添えると効果が期待できます。

125Kcal

1本分換算
脂質 7.6g
糖質 6.9g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 43mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 42分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6本分

  • えび200g
  • 玉ねぎ20g
  • 青じそ6枚
  • (A)
  • ・塩小さじ1/3
  • ・砂糖小さじ2/3
  • ・こしょう少々
  • 卵白小さじ2
  • 片栗粉小さじ1
  • ごま油小さじ1/2
  • 春巻きの皮3枚
  • 薄力粉適量
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 1

    えびは背わたと殻を取り、塩と酒(分量外)でもみ、水洗いします。水気をふいて粗みじんに切ります。

  2. 2

    玉ねぎは粗みじん切り、青じそは縦半分に切ります。

  3. 3

    ボウルに(1)、(A)を入れ、ねばりが出るまで練ります。卵白を加えてさらに練り、玉ねぎ、片栗粉、ごま油を順に加えて混ぜます。

  4. 4

    半分に切った春巻きの皮に青じそを置き、(3)を棒状にのせて巻きます。巻き終わりに水で溶いた薄力粉を塗り、しっかりととめて揚げます(160℃)。(巻いた後、横は閉じずに開けたままにします。)

  5. 5

    揚げ上がったら油を切って、器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

えびと豚ひき肉を混ぜたタネを、春巻きの皮でスティック状に巻いた揚げ春巻き。細く巻いているのでフィンガーメニューとしてもおすすめ。えびは、塩と酒で洗うと臭みが取れます。洗った後はしっかりと水気を拭きましょう。玉ねぎを加えて練ると水分が出るので、軽く混ぜる程度にしましょう。(4)の時温度キープ機能を使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について