注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

秋のフルーツたっぷりパイレシピ

382Kcal(1/4切れ分換算)

秋のフルーツたっぷりパイ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
食物繊維を多く含む食材をよく噛み、唾液を増やすことで虫歯予防につながります。食物繊維は、かぼちゃの皮の部分に多く含まれているので、皮ごと食べたいです。甘味があり、おやつにも向いている野菜です。

382Kcal

1/4切れ分換算
脂質 22.3g
糖質 35g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 50mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 286分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

15×18cm1台分

  • パイ生地(冷凍)1枚
  • 溶き卵適量
  • (アーモンドクリーム)
  • ・バター(無塩)15g
  • ・砂糖15g
  • ・卵15g
  • ・アーモンドプードル10g
  • ・薄力粉5g
  • (かぼちゃのクリーム)
  • ・生クリーム70ml
  • ・砂糖15g
  • ・がぼちゃ(パンプキンペースト)50g
  • ・ブランデー小さじ1/2
  • (かぼちゃのシロップ煮)
  • ・かぼちゃ60g
  • ・水1/2カップ
  • ・砂糖40g
  • (仕上げ用)
  • ・季節のフルーツ適量
  • (つや寒天)
  • ・水3/4カップ
  • ・粉寒天1g

作り方

  1. 1

    パイ生地は3cm幅を2本と、12cm幅を1本切ります。

  2. 2

    3cm幅のパイ生地の片面に溶き卵を塗り、12cm幅の両端に重ねます。

  3. 3

    アーモンドクリームを作ります。バターをクリーム状にし、砂糖を2~3回に分けて加え、すり混ぜます。

  4. 4

    溶きほぐした卵を少しずつ加えて混ぜます。ふるったアーモンドプードルと薄力粉を加えてサックリと混ぜ、1cmの丸型口金を付けた絞り出し袋に入れます。

  5. 5

    パイ生地が重なっていない部分に(4)を絞ります。アーモンドクリームは焼いた時、流れ出ないように2cmくらいを残して絞りましょう。重なっている部分の表面に溶き卵を塗って、温めたガス高速オーブンで焼きます(200℃ 25分)。

  6. 6

    かぼちゃクリームを作ります。生クリームに砂糖を加え、氷水に当てて十分立てにします。

  7. 7

    かぼちゃ(パンプキンペースト)にブランデーを加えてやわらかくします。(6)の一部を加えて混ぜ、(6)に戻して混ぜ合わせ、1cmの丸型口金を付けた絞り出し袋に入れます。

  8. 8

    かぼちゃのシロップ煮を作ります。かぼちゃは4~5cmの幅、5mmの厚さに切って鍋に入れ、水、砂糖を加えて煮(約5分)、そのまま冷まします。

  9. 9

    季節のフルーツはひと口大に切ります。

  10. 10

    鍋に水、粉寒天を入れ、火にかけて完全に煮溶かします。冷ました(5)に(7)のかぼちゃクリームを絞り、水気を切った(8)のかぼちゃ、(9)のフルーツを飾り、つや寒天を熱いうちに塗ります。

ワンポイントアドバイス

市販のパイシートを使ったお手軽フルーツパイです。溶き卵(ドリュウル)はパイの表面だけに塗ります。側面に塗ると、焼いた時に卵がかたまってパイがふくらむのを妨げてしまいます。生クリームを泡立てる時、氷水に当てて冷やしながら作業しましょう。(8)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について