注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

えびチリチーズバーガーレシピ

349Kcal(1人分換算)

えびチリチーズバーガー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびは低脂肪、高たんぱくですのでエネルギーを抑えたい方にお勧めです。また、血中のコレステロールを下げる働きのあるタウリンが豊富に含まれていますので、高血圧や動脈硬化の予防にも役立ちます。

349Kcal

1人分換算
脂質 9.3g
糖質 47.3g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 53mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ビリヤード 167分

ビリヤード

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (割包クアパオ)
  • ・ドライイースト4g
  • ・ぬるま湯120ml
  • ・ラード5g
  • ・サラダ油適量
  • (A)
  • ・薄力粉100g
  • ・強力粉100g
  • ・砂糖30g
  • ・塩2g
  • ・ベーキングパウダー小さじ1/3
  • (チーズえびチリ)
  • ・えび8尾
  • ・玉ねぎ30g
  • ・にんにく3g
  • ・しょうが10g
  • ・サラダ油適量
  • ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ2/3
  • ・ピザ用チーズ30g
  • (B)
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・酒大さじ1
  • ・片栗粉大さじ1/2
  • ・サラダ油小さじ1
  • (C)
  • ・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/2
  • ・水大さじ3
  • ・トマトケチャップ大さじ1・1/2
  • ・砂糖小さじ2/3
  • ・酒小さじ2
  • ・しょうゆ小さじ2/3
  • サニーレタス30g

作り方

  1. 1

    割包を作ります。(A)をボウルにふるい入れ、ドライイーストを加えて軽く混ぜ、ぬるま湯を加えてこねます。

  2. 2

    生地がなめらかになれば、ラードを加えてさらにこねます。生地を丸めてボウルに入れ、ラップをして、温かいところで約30分間発酵させます。

  3. 3

    生地が2倍くらいにふくらめば、8個に分割して丸め、約5分間休ませます。その後、生地を軽くおさえてめん棒で楕円形にのばし、表面の半分にサラダ油を塗り半分に折りたたみます。

  4. 4

    蒸し器にクッキングペーパーを敷いて(3)を並べ、蒸気の上がった蒸し器の上に火を止めた状態でのせ、約10分間発酵させます。生地がひとまわり大きくなれば、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で蒸します(約10分)。

  5. 5

    チーズえびチリを作ります。えびは背わたを取って殻と尾を除き、酒と片栗粉(分量外)でもみ、水洗いして水気をよくふき取ります。(B)の調味料を順に加えてもみ込みます。

  6. 6

    玉ねぎは薄切りにし、にんにく、しょうがはみじん切りにします。

  7. 7

    フライパンにサラダ油を加えて温め、(5)を炒めて取り出します。同じ鍋にサラダ油を足し、弱火で(6)を炒め、いい香りがしてくれば、豆板醤も加えます。

  8. 8

    (C)を加えて煮立て、えびを戻し入れてしばらく煮ます(約3分)。さらに、ピザ用チーズを加えてチーズを溶かします。

  9. 9

    (4)に食べやすい大きさにちぎったサニーレタスと(8)をはさみます。

ワンポイントアドバイス

えびチリをはさんでいただく中華のハンバーガーです。チーズを加えることで、まろやかな仕上がりになります。(4)(8)の工程の時、コンロ料理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について