注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

桜鯛のサルティンボッカレシピ

273Kcal(1人分換算)

桜鯛のサルティンボッカ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
桜鯛は脂質が少なく、高たんぱく質で、たんぱく質を構成するアミノ酸組成も優れています。また、魚のうま味成分であるイノシン酸は分解されにくいので、鮮度が落ちても味は落ちないという特徴があります。

273Kcal

1人分換算
脂質 17.9g
糖質 5.9g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 68mg
ビタミンD 5μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 98分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 4切(280g)
  • 生ハム4枚
  • ズッキーニ1/2本
  • トマト小1個
  • 粉チーズ小さじ2
  • ミント4枝
  • 強力粉適量
  • 白ワイン大さじ2
  • バター(無塩)20g
  • パン粉(細目)小さじ2
  • レモン汁大さじ2
  • イタリアンパセリ(みじん切り)大さじ1
  • 少々
  • こしょう少々
  • オリーブ油大さじ1・1/2
  • イタリアンパセリ(添え物)適量

作り方

  1. 1

    鯛は塩(少々)をしてしばらく置き、水気をふき取ります。

  2. 2

    生ハムは両面焼きグリルで焼きます。焼き過ぎないように注意します(上下強火 約2分+保温約5分)。

  3. 3

    ズッキーニは8枚の輪切り、トマトは8枚の半月切りにします。オーブン皿にトマトを並べ、塩、粉チーズをふり、ズッキーニを重ねて塩をします。刻んだミントの葉を散らし、半量のオリーブ油をかけてオーブンで焼きます(180℃に予熱し、約10分)。

  4. 4

    (1)の鯛に強力粉を薄く付け、温めたフライパンにオリーブ油(残りの分量)と半量のバターを入れ、皮目からカリッと焼きます。裏返して白ワインを加え、アルコール分をとばします。取り出してお皿に盛り付けます。

  5. 5

    (4)のフライパンにバター(残りの分量)とパン粉を加え、軽く炒めます。レモン汁とみじん切りのイタリアンパセリを加え、塩、こしょうで調味します。

  6. 6

    (4)のお皿に盛り付けた鯛に(5)をかけ、(2)の生ハムとイタリアンパセリを飾り、(3)の野菜を添えます。

ワンポイントアドバイス

本来、サルティンボッカは仔牛肉に生ハム、セージを重ねてソテーし、白ワインで風味をつけたローマの料理。直訳すると「口に飛び込む」つまり熱々を素早く食べてほしいという意味です。今回は鯛でアレンジしました。(4)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です(180℃)。さらに焼きすぎに注意しましょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について