注目キーワード
なす
ごぼう
豚肉
オクラ
照り焼き
お月見
ツナ缶
かにかま
ベーコン

かにのフランレシピ

129Kcal(1人分換算)

かにのフラン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
かには低カロリーで、たんぱく質、タウリン、カルシウムも豊富です。カルシウムは骨や歯を丈夫にし、ストレスを和らげるなどの働きがあります。牛乳のカルシウムとで相乗効果が期待できます。

129Kcal

1人分換算
脂質 9g
糖質 2.3g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 133mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.33mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

アイロンがけ 60分

アイロンがけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • かに身50g
  • 白ワイン大さじ1/2
  • 1個
  • (A)
  • ・牛乳40ml
  • ・生クリーム10ml
  • ・ブイヨン50ml
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • 生クリーム5ml
  • バター(無塩)5g
  • 長ねぎ15g
  • 少々
  • こしょう少々
  • セルフィーユ少々
  • パプリカパウダー少々

作り方

  1. 1

    かに身は適当な大きさにほぐして白ワインをかけてしばらくおきます。その後、水気を切っておきましょう。

  2. 2

    卵をよく溶きほぐし、温めた(A)を卵がかたまらないよう混ぜながら加えます。(A)を温めておくことでフランに早く火を通すことができます。

  3. 3

    (1)のかに身の水気を切って器に入れ、上から(2)を注ぎます(飾り用に一部、かに身を残しておきます)。アルミホイルで二重にふたをして、予熱しておいたガス高速オーブンで湯せん蒸しにします(180℃ 約15分)。そのまま10分保温します。

  4. 4

    フライパンにバターを熱し、斜め薄切りにした長ねぎを炒めます。残しておいたかに身と生クリーム(5ml)を加えて煮詰め、塩、こしょうで味を調えます。

  5. 5

    (3)の上面に(4)を置き、セルフィーユ、パプリカパウダーで飾ります。

ワンポイントアドバイス

かに白ワインをかけておくことで生臭みを抜き、下味をつけることができます。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について