注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

鶏ささ身の裏巻きずしレシピ

603Kcal(1人分換算)

鶏ささ身の裏巻きずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鶏ささ身は、100g中にたんぱく質が24gも含まれているのに、脂肪は少なく低カロリーです。また、ビタミンA、B1、B2なども含まれているので、栄養価がとても高い部位です。肥満気味の方やダイエット中の方にお勧めです。

603Kcal

1人分換算
脂質 21.6g
糖質 63g
塩分(食塩相当量) 10.7g
コレステロール 147mg
ビタミンD 13μg
ビタミンB2 0.36mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 265分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1人分

  • (すし飯)180g※作りやすい分量(750g)
  • ・米2合
  • ・昆布1枚(3cm角)
  • ・酒大さじ1
  • ・米酢大さじ3
  • ・塩小さじ1
  • ・砂糖大さじ3
  • すしのり1枚
  • 青じそ3枚
  • きゅうり1/4本
  • 鶏ささ身1本
  • (衣)
  • ・小麦粉大さじ1/2
  • ・溶き卵1/4個分
  • ・パン粉(生・細目)大さじ1
  • サラダ油適量
  • (A)
  • ・梅肉小さじ1
  • ・マヨネーズ大さじ1
  • とびこ10g
  • スモークサーモン3枚

作り方

  1. 1

    すし飯を作ります。洗った米に昆布を加えて少なめに水加減し、約30分置きます。昆布を引き上げ、酒を加えて水加減して炊きます。炊き上がったご飯に、米酢、塩、砂糖を合わせたすし酢を加え、木じゃくしで切るように混ぜ合わせます。※できあがりのうち、180gをここで使用します。

  2. 2

    青じそは軸を切り、縦半分に切ります。きゅうりは縦4等分に切り、種の部分を取り除きます。

  3. 3

    鶏ささ身は塩、酒(ともに分量外)をふり、しばらく置きます。水気をふき、小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付けます。

  4. 4

    フライパンに少し多めのサラダ油を入れ、(3)の鶏ささ身の両面をキツネ色になるまで焼き、縦半分に切ります。

  5. 5

    のりはサッと炙って縦長に置き、上1/4を切ります。切った1/4大ののりを横長に置き、(4)の鶏ささ身を巻きます。

  6. 6

    残りの3/4大ののりを横長に巻きすに置き、すし飯を全体に広げます。ラップをかぶせて裏返し、巻きすに置きます。

  7. 7

    青じそを並べ、きゅうり、(5)の鶏ささ身をのりで巻いたものをのせ、合わせた(A)を塗って手前から巻きます。

  8. 8

    半分に切り、片方にはとびこをまぶします。もう一方にはスモークサーモンを巻きます。各々3等分に切り、器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

裏巻きずしはのりにすし飯を広げ、裏返してのりの上に具をおきます。(5)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について