注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

えびとカマンベールチーズの菊花揚げレシピ

300Kcal(1人分換算)

えびとカマンベールチーズの菊花揚げ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびとチーズにはアルギニンが含まれます。アルギニンは、成長ホルモンの分泌とかかわりがあり、体内の活性化、免疫力や筋肉の強化、アンチエイジング、美肌などに効果があります。

300Kcal

1人分換算
脂質 16.5g
糖質 22.3g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 96mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.17mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バスケットボール 48分

バスケットボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • えび4尾
  • (A)
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・紹興酒小さじ1/2
  • ・片栗粉小さじ1/2
  • カマンベールチーズ1/3個
  • 春巻きの皮1・1/2枚
  • (B)
  • ・卵1/3個
  • ・薄力粉大さじ2
  • (C)
  • ・レタス20g
  • ・青じそ2枚
  • ・長ねぎ10g
  • (D)
  • ・玉ねぎ20g
  • ・長ねぎ15g
  • ・にんにく1/4片
  • (E)
  • ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/4
  • ・砂糖小さじ1
  • ・トマトケチャップ大さじ1
  • ・鶏がらスープ60ml
  • ・塩少々
  • サラダ油適量
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 1

    えびは殻と尾を取り、背開きにして背わたを取ります。塩(分量外)を加えてもみ、水洗いし、水気をふき取ります。(A)を順に加えます。

  2. 2

    カマンベールチーズは4等分に切ります。春巻きの皮は細切りにし、ほぐしておきます。

  3. 3

    (1)のえびを(2)のカマンベールチーズにのせ、つまようじでとめます。混ぜ合わせた(B)、(2)の春巻きの皮を順につけ、揚げ油で揚げます(180℃)。

  4. 4

    (C)の野菜は細切りにして冷水に放ち、パリッとさせます。

  5. 5

    チリソースを作ります。フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りした(D)を弱火で炒め、香りが出れば(E)を加えます。

  6. 6

    皿に(5)をひき、つまようじをぬいた(3)、(4)の野菜を盛ります。

ワンポイントアドバイス

カマンベールチーズは冷凍して切ると形がきれいに切れ、揚げた時、溶け出さずに扱い易いでしょう。春巻きの皮を表面にふんわりまぶし、花の形に似せて揚げます。皮がキツネ色になるまで揚げ、揚げすぎると中心のチーズが溶け出してしまうので注意しましょう。餃子の皮を代用してもよいでしょう。(3)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について