注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

ガパオ(鶏肉とバジルの炒めご飯)レシピ

540Kcal(1人分換算)

ガパオ(鶏肉とバジルの炒めご飯)

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
β-カロテンや鉄分などのビタミン、ミネラルが豊富なバジルの香り成分には、リラックス効果や集中力を高める効果があると言われています。また、胃腸の働きを高めて食欲を増進する作用もあり、こってりタイプの料理に相性抜群です。

540Kcal

1人分換算
脂質 19.8g
糖質 63.1g
塩分(食塩相当量) 5.2g
コレステロール 255mg
ビタミンD 1.1μg
ビタミンB2 0.35mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 118分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏もも肉200g
  • 玉ねぎ1/2個
  • ピーマン3個
  • なす1本
  • バジル20枚
  • にんにく(みじん切り)1片分
  • 赤唐辛子1/2本
  • サラダ油大さじ2
  • ごま油小さじ1
  • 適量
  • こしょう適量
  • 4個
  • ご飯お茶碗4杯分(600g)
  • (A)
  • ・オイスターソース大さじ1・1/2
  • ・ナンプラー大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・砂糖大さじ1

作り方

  1. 1

    鶏肉は2~3cm角に切り、軽く塩、こしょうをします。玉ねぎ、ピーマンは鶏肉と同じ大きさ、なすはやや大きめの乱切りにします。バジルは葉だけを大きめに手でちぎっておきます。赤唐辛子は種を取り除き、輪切りにします。

  2. 2

    (A)をボウルに入れ、混ぜ合わせておきます。

  3. 3

    フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、卵をひとつずつ割り入れ、軽く塩、こしょうをし、半熟の目玉焼きを4枚作っておきます。

  4. 4

    フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、中火でじっくりなすを焼きます。だいたい火が通ったら取り出し、熱いうちに塩、こしょうをします。

  5. 5

    フライパンをサッとふき、残りのサラダ油(大さじ1)を入れて中火にかけ、にんにく、赤唐辛子をサッと炒め、鶏肉、玉ねぎとピーマンの順に加えて炒めます。

  6. 6

    ごま油を加え、香りを付けます。(2)の合わせた調味料をフライパンの周りから回し入れます。強火にして混ぜ合わせ、最後にバジルの葉を加えてサッと炒めます。

  7. 7

    器にご飯を盛り、(6)を盛り付け、目玉焼きを添えます。

ワンポイントアドバイス

爽やかなバジルと鶏肉が夏らしい一品。暑い季節にぴったりのタイ料理です。にんにくと赤唐辛子はうっかりすると焦がしてしまいますので注意しましょう。鶏肉を切るときは皮を下にして切ると切りやすく、大きさが揃います。味付け調味料はフライパンの周りから入れ、強火でさっと炒めてください。香ばしく仕上がります。バジルは香りが残るように最後に加えます。鶏肉のバジル炒めは、正式には「ガイ・パッ・パイガパオ」と言います。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について