注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

低カロリーチーズタルトレシピ

155Kcal(1人分換算)

低カロリーチーズタルト

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
クリームチーズではなく、カッテージチーズを使い、バターも抑えることで、普通のチーズタルトに比べて約1/2にカロリーダウンしています。ダイエット中の手作りおやつにもおすすめです。

155Kcal

1人分換算
脂質 4.7g
糖質 21.6g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 47mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 34分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径18cmフッ素樹脂加工タルト型(8人分)

  • (タルト生地)
  • ・溶き卵30g
  • ・砂糖40g
  • ・バニラオイル少々
  • ・薄力粉100g
  • 打ち粉適量
  • サラダ油(塗り用)少々
  • (チーズ生地)
  • ・カッテージチーズ(裏ごしタイプ)200g
  • ・砂糖30g
  • ・水あめ30g
  • ・卵1個
  • ・パルメザンチーズ小さじ1

作り方

  1. 1

    タルト生地を作ります。ボウルに卵、砂糖、バニラオイルを入れ、泡立て器でよく混ぜ、薄力粉をふるいながら加え、切るようにサックリと混ぜ合わせます。まとまってきたら、軽くこねてまとめ、ラップで包み、室温で約10分休ませます。

  2. 2

    ラップを大きく切って広げ、薄く打ち粉をします。(1)の生地をおき、もう1枚のラップではさみ、2mmくらいの厚さで、型より少し大きめにのばします。

  3. 3

    サラダ油を薄く塗ったタルト型に(2)を貼り付け、余分な生地を切り落とします。底にフォークで空気穴を開けます。

  4. 4

    チーズ生地を作ります。ボウルにカッテージチーズを入れてよく練り、砂糖、水あめ、卵、パルメザンチーズの順に混ぜます。

  5. 5

    (3)の生地の上に(4)を流し、180℃のオーブンで35~40分焼きます。焼き上がったら、型からはずし、網にのせて冷まします。

ワンポイントアドバイス

バター無しのタルト生地で作る低カロリーチーズタルトレシピです。バター無しの生地なので、タルト型は、フッ素樹脂加工の物を使い、型に薄く油を塗っておきます。焼き上がったら、型と生地がしっかりくっついているところは、熱いうちに竹串を入れてすき間をあけておくと、型からはずしやすくなります。生地をラップにはさんでのばすと、台に生地がくっつくこともなく、薄くのばすことができ、扱いが簡単です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について