注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

カレーピラフレシピ

530Kcal(1人分換算)

カレーピラフ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ご飯の糖質を、そぼろの豚肉に豊富なビタミンB1がエネルギーにかえます。エネルギーが高いメニューなので昼食や、育ち盛りの子どもにもお勧めです。また、カレー粉は身体を温め、血行を良くして冷えを改善してくれます。

530Kcal

1人分換算
脂質 14.7g
糖質 80.2g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 23mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

平泳ぎ 58分

平泳ぎ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • (基本の豚肉そぼろ)50g※作りやすい分量(250g)
  • ・豚ひき肉300g
  • ・サラダ油小さじ1
  • ・しょうが汁小さじ1
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・砂糖小さじ2
  • ・酒小さじ2
  • 玉ねぎ1/4個(50g)
  • ミックスベジタブル(冷凍)60g
  • カレー粉小さじ2
  • ご飯丼2杯分(400g)
  • サラダ油大さじ1・1/3
  • 小さじ1/2
  • こしょう少々
  • パセリ少々

作り方

  1. ※(基本の豚肉そぼろの作り方)鍋にサラダ油を熱して豚肉を炒め、色が変わったら調味料を加えて汁気が無くなるまで炒り煮します。※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、50gをここで使用します。

  2. 1

    玉ねぎはみじん切りにします。

  3. 2

    フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、ミックスベジタブルを炒め、しんなりしてきたらカレー粉、ご飯、塩、こしょう、豚肉そぼろの順に加え、中火で炒めます。

  4. 3

    カレー粉が全体に混ざったら皿に盛り、パセリのみじん切りをふります。

ワンポイントアドバイス

スパイシーな香りに食欲が刺激されます。カレー粉は混ざりにくいので、ご飯を加える前に入れておくと、混ざりやすいです。カレー粉が均等に混ざるまで中火でよく炒めましょう。※基本の豚肉そぼろは「厚揚げと小松菜のそぼろ炒め」「里いものそぼろ煮」などに使えます。まとめて作っておくと、1ヶ月程度冷凍保存できるので便利です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」