03732.jpg

うぐいすあんパン

248Kcal(1個分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

えんどう豆は主成分のたんぱく質や糖質と言った栄養素のほかに、鉄やビタミンB1、食物繊維などを多く含んでいます。ビタミンB1は炭水化物(糖質)をエネルギーに変える働きを助けてくれます。

材料(10個分)

(パン生地)
・強力粉
200g
・薄力粉
50g
・砂糖
15g
・塩
4g
・ドライイースト
5g
・卵
1個
・牛乳
180g
・バター(無塩)
50g
(うぐいすあん)
・えんどう豆
300g
・砂糖
150g
(仕上げ用)
・溶き卵
少々
・ごま(黒)
少々

作り方

  1. (生地を作ります)
  2. 1.強力粉、薄力粉、砂糖、塩は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、ドライイーストも合わせておきます。
  3. 2.牛乳は約70℃で約5分間加熱して冷まし、卵も加えて、仕込み水温(約28℃)にします。
  4. 3.パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。
  5. 4.生地がまとまれば、バターを加えます。
  6. 5.回転が止まれば、中ふたをして、ポット内で一次発酵をさせます(約50分間)。
  7. 6.2倍くらいにふくらめば、10個分割します。
  8. 7.各々丸めて、ベンチタイムをとります(約10分間)。
  9. (うぐいすあんを作ります)
  10. 8.煮立った湯にえんどう豆を加え、再び煮立てば差し水をし、これを3〜4回くり返して、やわらかくゆでます。(指でつまんで皮がスルッとむけるくらいまでゆでます。)
  11. 9.水にとって、薄皮を取り、裏ごしします。
  12. 10.(9)と砂糖を合わせて弱火にかけ、木じゃくしで混ぜながら、ツヤよく練り上げます。
  13. 11.かたく絞ったぬれふきんの上にひとヘラずつすくって並べ、乾燥しないように冷まします。
  14. 12.冷めれば、10等分して丸めます。
  15. (成形します)
  16. 13.(7)の生地の一部(約1/4)を切り取って、丸め、頭部を作ります。
  17. 14.残りの生地で(12)を包み、卵形に成形し胴にします。
  18. 15.(14)の上部を指で押さえ、溶き卵を塗り、その上に(13)をのせます。
  19. 16.ホイロ(最終仕上げ発酵)します(約30分間)。
  20. (焼きます)
  21. 17.2倍くらいにふくらめば、ハサミで切り込みを入れ、口ばし、羽根、尾の部分を作ります。
  22. 18.全体に溶き卵を塗って、黒ごまで目を付けます。
  23. 19.ガス高速オーブンで焼きます(170℃前後、約10分)。

ワンポイントアドバイス

エンドウは主成分のたんぱく質や糖質といった栄養素のほかに、鉄やビタミンB1、食物繊維などを多く含んでいます。ビタミンB1は炭水化物(糖質)をエネルギーに変える働きを助けてくれます。

【栄養価(1個分換算)】

エネルギー(kcal) 248
たんぱく質(g) 6.6
脂質(g) 6.3
炭水化物(g) 40.3
糖質(g) 37.1
食物繊維(g) 3.2
塩分(食品相当量)(g) 0.4
カルシウム(mg) 42
鉄(mg) 1
カリウム(mg) 173
亜鉛(mg) 0.7
ビタミンE(mg) 0.3
ビタミンB1(mg) 0.2
ビタミンC(mg) 6
コレステロール(mg) 43
ビタミンB6(mg) 0.08
ビタミンB12(μg) 0.1
葉酸(μg) 50
エネルギー(kcal)248カリウム(mg)173
たんぱく質(g)6.6亜鉛(mg)0.7
脂質(g)6.3ビタミンE(mg)0.3
炭水化物(g)40.3ビタミンB1(mg)0.2
糖質(g)37.1ビタミンC(mg)6
食物繊維(g)3.2コレステロール(mg)43
塩分(食品相当量)(g)0.4ビタミンB6(mg)0.08
カルシウム(mg)42ビタミンB12(μg)0.1
鉄(mg)1葉酸(μg)50

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら