10124.jpg

エッグベネディクト

385Kcal(1個分換算)
10-20

管理栄養士コメント

朝食にぴったりで栄養バランスのよいメニューです。朝食に必要な栄養素は、エネルギー源になる糖質や体温を上げるたんぱく質です。野菜やフルーツからとれるミネラルやビタミンは、それらの代謝に必要な栄養素です。

材料(8個分)

8個
イングリッシュマフィン
1/2×8個
ハム
200g
(オランデーズソース)
・卵黄
3個分
・バター(溶かしバター)
200ml
・レモン汁
1/4個分
・塩
少々
・こしょう
少々
ミニトマト
適量
赤玉ねぎ
適量
レタス
適量

作り方

  1. (エッグベネディクトを作ります)
  2. 1.ポーチドエッグを作ります。鍋に水を煮立て、酢、塩(分量外)を加え、菜ばし等で湯をかき混ぜ、湯が回っている状態で卵を割り入れ、弱火で半熟程度に仕上げます。新鮮な卵を使うとキレイにできます。
  3. 2.イングリッシュマフィンは上下半分に割り、軽くトーストします。
  4. (オランデーズソースを作ります)
  5. 3.ボウルに卵黄を入れて、60℃超の湯せんにします。塩、こしょうを入れ、溶かしバターを少しずつ加え、マヨネーズ状になるまでかき混ぜます。最後にレモン汁を入れます。
  6. 4.ミニトマトは半分に切り、赤玉ねぎは千切り、レタスは食べやすい大きさにちぎります。ハムもスライスしておきます。
  7. 5.イングリッシュマフィンの上にハムとポーチドエッグを順にのせ、全体にオランデーズソースをかけます。ミニトマト、赤玉ねぎ、レタスを添えます。

ワンポイントアドバイス

新鮮な卵を使うことも、キレイなポーチドエッグを作るポイントです。オランデーズソースは温度が重要です。指をちょっと入れて「充分に熱い」と感じるぐらいか、小さい泡が上がり始めたら火を切るぐらいを目安にして60℃超をキープしましょう。温度が高すぎても低すぎてもだめなので、食べる直前に作るようにしてください。

【栄養価(1個分換算)】

エネルギー(kcal) 385
たんぱく質(g) 13.5
脂質(g) 30.3
炭水化物(g) 12.9
糖質(g) 12.1
食物繊維(g) 0.8
塩分(食品相当量)(g) 1.6
カルシウム(mg) 59
鉄(mg) 1.8
カリウム(mg) 229
亜鉛(mg) 1.6
ビタミンE(mg) 1.4
ビタミンB1(mg) 0.16
ビタミンC(mg) 17
コレステロール(mg) 366
ビタミンB6(mg) 0.16
ビタミンB12(μg) 0.9
葉酸(μg) 52
エネルギー(kcal)385カリウム(mg)229
たんぱく質(g)13.5亜鉛(mg)1.6
脂質(g)30.3ビタミンE(mg)1.4
炭水化物(g)12.9ビタミンB1(mg)0.16
糖質(g)12.1ビタミンC(mg)17
食物繊維(g)0.8コレステロール(mg)366
塩分(食品相当量)(g)1.6ビタミンB6(mg)0.16
カルシウム(mg)59ビタミンB12(μg)0.9
鉄(mg)1.8葉酸(μg)52

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら