15376.jpg

キムチとさつま揚げの卵煮

151Kcal(1人分換算)
10分以下

管理栄養士コメント

火の通りやすい卵や万能ねぎを使った、手早く作れる一品です。キムチの辛味成分カプサイシンには、代謝を活発にして身体を温める働きがあります。代謝が落ちてやせにくくなったと感じる方にお勧めの食材です。

材料(4人分)

白菜キムチ
150g
さつま揚げ
2枚
生しいたけ
3枚
万能ねぎ
1/2束
3個
(A)
・みりん
大さじ3
・しょうゆ
大さじ1
・だし汁
1カップ
刻みのり
適宜

作り方

  1. 1.白菜キムチは汁気を絞ってざく切りにします。さつま揚げは5mm幅に切り、生しいたけは軸を取って薄切りにします。万能ねぎは斜め切りにします。
  2. 2.鍋に(1)の白菜キムチ、さつま揚げ、生しいたけと(A)を入れて煮立てます。
  3. 3.煮立ったら、万能ねぎを入れ、溶き卵を回し入れます。卵が半熟になったら、火を止めます。
  4. 4.器に盛って、お好みで刻みのりを散らします。

ワンポイントアドバイス

素材そのもののうま味をいかした簡単・時短レシピです。辛味の強いキムチでも、さつま揚げの甘味と、卵でとじることでマイルドに仕上がるので、辛いのが苦手な方にもおすすめ。ご飯がすすむ一品です。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 151
たんぱく質(g) 10.1
脂質(g) 5
炭水化物(g) 14.4
糖質(g) 12.5
食物繊維(g) 1.9
塩分(食品相当量)(g) 2.2
カルシウム(mg) 70
鉄(mg) 1.4
カリウム(mg) 317
亜鉛(mg) 0.8
ビタミンE(mg) 0.9
ビタミンB1(mg) 0.08
ビタミンC(mg) 16
コレステロール(mg) 163
ビタミンB6(mg) 0.16
ビタミンB12(μg) 1.2
葉酸(μg) 68
エネルギー(kcal)151カリウム(mg)317
たんぱく質(g)10.1亜鉛(mg)0.8
脂質(g)5ビタミンE(mg)0.9
炭水化物(g)14.4ビタミンB1(mg)0.08
糖質(g)12.5ビタミンC(mg)16
食物繊維(g)1.9コレステロール(mg)163
塩分(食品相当量)(g)2.2ビタミンB6(mg)0.16
カルシウム(mg)70ビタミンB12(μg)1.2
鉄(mg)1.4葉酸(μg)68

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら