15650.jpg

かにクリームコロッケ

422Kcal(1人分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルを多く含む牛乳や卵を合わせた栄養豊富のクリームコロッケです。かにに多く含まれるアミノ酸のタウリンは、肝臓の働きを助け疲労回復に役立ちます。

材料(4人分)

かに身
120g
玉ねぎ
1/2個
マッシュルーム(缶詰・スライス)
40g
白ワイン
大さじ3
サラダ油
大さじ1
ゆで卵
2個
ホワイトソース(缶詰)
400g
コンソメの素(顆粒)
小さじ1/2
生クリーム
大さじ1
少々
こしょう
少々
(衣)
・小麦粉
適量
・卵
1個
・パン粉
適量
揚げ油
適量
(ソース)
・トマトケチャップ
大さじ4
・マヨネーズ
大さじ2
・牛乳
大さじ2
・塩
少々
・こしょう
少々
パセリ
2枝

作り方

  1. 1.かに身は軟骨を取り除き、粗くほぐしておきます。玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは水気を切っておきます。ゆで卵は粗いみじん切りにします。
  2. 2.フライパンにサラダ油をなじませ、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、マッシュルームを加えます。(1)のかに身を加え、白ワインをふり、強火にしてアルコール分をとばします。
  3. 3.(2)にゆで卵、ホワイトソース、コンソメの素、生クリームを入れ、塩、こしょうで味を調え、サッと煮て火を止めます。バットに広げて表面を平らにします。粗熱が取れたらラップをぴったりとかけ、冷蔵庫で冷やします。かたくなったら8等分します。
  4. 4.手に薄くサラダ油(分量外)を塗り、形を整えます。小麦粉、溶き卵、パン粉の順番に付け、冷蔵庫で少し休ませます。
  5. 5.180℃の揚げ油で3〜4個ずつ、キツネ色に色よく揚げます。パセリも素揚げします。
  6. 6.小鍋にソースの材料を入れてサッと温めます。
  7. 7.器に(5)のコロッケを盛り、(6)のソースを添えて、揚げたパセリを飾ります。

ワンポイントアドバイス

外はサクッと中はとろり。コロッケの中で最も本格的なレシピです。揚げ油に静かに入れたら、しばらくそのままにして表面がかたまったら裏返します。さわりすぎないようにします。高めの温度の油で短時間に揚げましょう。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 422
たんぱく質(g) 13.6
脂質(g) 28.3
炭水化物(g) 25.4
糖質(g) 23.5
食物繊維(g) 1.9
塩分(食品相当量)(g) 2.8
カルシウム(mg) 112
鉄(mg) 1.6
カリウム(mg) 384
亜鉛(mg) 1.8
ビタミンE(mg) 4.4
ビタミンB1(mg) 0.15
ビタミンC(mg) 6
コレステロール(mg) 186
ビタミンB6(mg) 0.16
ビタミンB12(μg) 1.7
葉酸(μg) 37
エネルギー(kcal)422カリウム(mg)384
たんぱく質(g)13.6亜鉛(mg)1.8
脂質(g)28.3ビタミンE(mg)4.4
炭水化物(g)25.4ビタミンB1(mg)0.15
糖質(g)23.5ビタミンC(mg)6
食物繊維(g)1.9コレステロール(mg)186
塩分(食品相当量)(g)2.8ビタミンB6(mg)0.16
カルシウム(mg)112ビタミンB12(μg)1.7
鉄(mg)1.6葉酸(μg)37

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら