15669.jpg

えびチリ

294Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

中華の定番料理えびチリは、疲れた身体を元気にしてくれるスタミナメニューです。えびには肝臓の働きを助けるタウリンが豊富に含まれ、豆板醤(トウバンジャン)の辛味成分であるカプサイシンやにんにくは、代謝を高める働きがあります。

材料(4人分)

えび
400g
塩(洗い用)
少々
(下味)
・塩
少々
・砂糖
少々
・卵白
1個分
・酒
大さじ1
・しょうが汁
適量
・サラダ油
適量
にんにく
1片
長ねぎ
1/2本
サラダ油
大さじ2
豆板醤(トウバンジャン)
小さじ2
大さじ2
(合わせ調味料)
・トマトケチャップ
大さじ4
・砂糖
大さじ1
・片栗粉
大さじ1
・しょうゆ
大さじ1
・塩
小さじ1/2
・中華スープの素(顆粒)
大さじ4
水溶き片栗粉
適量
ごま油
小さじ2
レタス
適量

作り方

  1. 1.えびは背わたを取り除き、殻をむいて海水程度の塩水を用意し、えびを入れてもみ洗いします。水気を切り、下味を合わせてしっかりなじませておきます。
  2. 2.合わせ調味料はよく混ぜ合わせておきます。レタスはやや太めの細切りにし、冷水に入れてシャキッとさせておきます。
  3. 3.フライパンにサラダ油を熱し、(1)のえびを炒めます。えびが赤く変わったら、みじん切りにしたにんにくと長ねぎ、豆板醤、酒の順に加えます。合わせ調味料を一気に加え、やや強火で炒めます。お好みで水溶き片栗粉でとろみを足し、最後にごま油を回し入れます。
  4. 4.器にしっかり水切りしたレタスを盛り、(3)のえびチリを盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

大人はもちろんのこと、辛さを控えると子どもも大好きな人気レシピです。えびを炒め過ぎないうちに調味料を加え、強火で短時間に仕上げるとプリプリのえびチリに仕上がります。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 294
たんぱく質(g) 23.8
脂質(g) 14.4
炭水化物(g) 13.3
糖質(g) 12.5
食物繊維(g) 0.8
塩分(食品相当量)(g) 3.8
カルシウム(mg) 92
鉄(mg) 0.6
カリウム(mg) 793
亜鉛(mg) 1.5
ビタミンE(mg) 3.4
ビタミンB1(mg) 0.77
ビタミンC(mg) 3
コレステロール(mg) 151
ビタミンB6(mg) 0.36
ビタミンB12(μg) 0.9
葉酸(μg) 37
エネルギー(kcal)294カリウム(mg)793
たんぱく質(g)23.8亜鉛(mg)1.5
脂質(g)14.4ビタミンE(mg)3.4
炭水化物(g)13.3ビタミンB1(mg)0.77
糖質(g)12.5ビタミンC(mg)3
食物繊維(g)0.8コレステロール(mg)151
塩分(食品相当量)(g)3.8ビタミンB6(mg)0.36
カルシウム(mg)92ビタミンB12(μg)0.9
鉄(mg)0.6葉酸(μg)37

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら