15718.jpg

炊飯器で簡単チョコプリン

274Kcal(1個分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

チョコレートの苦味成分テオブロミンには、リラックスさせる働きがあります。牛乳や生クリームに豊富なカルシウムにも、イライラした気持ちを抑える作用があるので、ストレスが溜まりやすい方にお勧めのスイーツです。

材料(100ml耐熱容器4個分)

製菓用チョコレート(スイート)
70g
グラニュー糖
小さじ2
卵黄
2個分
牛乳
150ml
生クリーム
100ml

作り方

  1. 1.チョコレートは刻んでおきます。ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて白っぽくなるまで混ぜます。
  2. 2.鍋に牛乳と生クリームを入れて、沸騰直前まで温めます。(1)のチョコレートを加え、木ベラで混ぜながら溶かします。
  3. 3.(1)のボウルに(2)を少しずつ加えながら泡立て器でよく混ぜ合わせます。一旦こしてから、耐熱容器の8分目まで流し入れます。
  4. 4.耐熱容器を炊飯器のかまに並べ、湯を容器の8分目まで注ぎ入れてふたをし、炊飯キーを押します。蒸気が出てきたらすぐに保温に切り替え、30分ほどそのままにしておきます。
  5. 5.炊飯器から容器を取り出し、粗熱が取れたら、冷蔵庫で3時間程冷やします。

ワンポイントアドバイス

炊飯器から出したばかりのプリンはまだゆるいので、揺らしたりしないよう気をつけてください。冷蔵庫で冷やすと、チョコレートの油脂分が固まって、適度なかたさとなめらかな食感のプリンになります。

【栄養価(1個分換算)】

エネルギー(kcal) 274
たんぱく質(g) 4.4
脂質(g) 21.7
炭水化物(g) 14.3
糖質(g) 13.6
食物繊維(g) 0.7
塩分(食品相当量)(g) 0.1
カルシウム(mg) 112
鉄(mg) 1
カリウム(mg) 161
亜鉛(mg) 0.9
ビタミンE(mg) 0.7
ビタミンB1(mg) 0.07
ビタミンC(mg) 0
コレステロール(mg) 164
ビタミンB6(mg) 0.05
ビタミンB12(μg) 0.4
葉酸(μg) 18
エネルギー(kcal)274カリウム(mg)161
たんぱく質(g)4.4亜鉛(mg)0.9
脂質(g)21.7ビタミンE(mg)0.7
炭水化物(g)14.3ビタミンB1(mg)0.07
糖質(g)13.6ビタミンC(mg)0
食物繊維(g)0.7コレステロール(mg)164
塩分(食品相当量)(g)0.1ビタミンB6(mg)0.05
カルシウム(mg)112ビタミンB12(μg)0.4
鉄(mg)1葉酸(μg)18

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら