16147.jpg

ミニ6ピースピザ

281Kcal(1人分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

ピザ皮の主材料の小麦粉は、パワーのもととなる炭水化物と良質の植物性たんぱく質。ソースに使うトマトはビタミン豊富な野菜。そしてチーズは良質な動物性たんぱく質と吸収率のよいカルシウムがたっぷり。野菜などのトッピングでバランスのよい食事になります。

材料(2台分)

(生地)
・強力粉
125g
・薄力粉
125g
・ドライイースト
3g
・砂糖
6g
・塩
3g
・水
150〜160g
・オリーブ油
小さじ1
(具)
・ピザソース
30g程度
・ベーコン
1枚
・バジルの葉
適量
・マヨネーズ
大さじ2程度
・ツナ(缶詰)
1缶(80g)
・ホールコーン(缶詰)
大さじ2程度
ピザ用チーズ
適量
オリーブ油
適量

作り方

  1. 1.ボウルにふるった強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖を入れてゴムベラでよく混ぜます。塩を加えて再び混ぜ、水を注ぎます。
  2. 2.(1)をゴムベラで混ぜ、少し粉気が残っているくらいで台に取り出し、粉気が無くなるまで手でこねます。オリーブ油を生地に混ぜ込み、10分ほどこねます。
  3. 3.生地を薄く広げてみて、向こう側が透けて見えるくらいになったら、表面を張らすようにして丸めます。オリーブ油を塗ったボウルに入れ、ラップをして冷蔵庫でひと晩寝かせます。
  4. 4.生地を冷蔵庫から取り出し、12等分に分割し、乾燥しないようにして、90分ほど常温に置いておきます。
  5. 5.ベーコンは1cm幅に切り、ツナは油を切り、ホールコーンは水気を切っておきます。めん棒で生地を直径10cm程度にのばします。
  6. 6.ピザソース、ベーコン、ちぎったバジルの葉をのせた生地と、マヨネーズ、ツナ、ホールコーンをのせた生地の2種類を、6枚ずつ作ります。
  7. 7.オーブン皿をオーブンに入れ、250℃に予熱をしておきます。オーブンシートの上に(6)の2種類を交互に組み合わせながら、6枚をくっつけるようにしてのせます。同様にしてもう1台分も作ります。
  8. 8.オーブン皿を取り出し、(7)の生地をオーブンシートごとのせます。ピザ用チーズをトッピングし、オリーブ油を回しかけ、250℃で5〜6分焼きます。

ワンポイントアドバイス

前の日の晩に生地を作り、ゆっくりと発酵させるタイプのピザ生地です。6ピースの丸型生地をつなげて焼くので、切り分ける必要がなくお子様でも食べやすいです。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 281
たんぱく質(g) 8.7
脂質(g) 12
炭水化物(g) 32.6
糖質(g) 31.3
食物繊維(g) 1.3
塩分(食品相当量)(g) 0.8
カルシウム(mg) 47
鉄(mg) 0.5
カリウム(mg) 104
亜鉛(mg) 0.4
ビタミンE(mg) 1.5
ビタミンB1(mg) 0.12
ビタミンC(mg) 1
コレステロール(mg) 13
ビタミンB6(mg) 0.07
ビタミンB12(μg) 0.2
葉酸(μg) 29
エネルギー(kcal)281カリウム(mg)104
たんぱく質(g)8.7亜鉛(mg)0.4
脂質(g)12ビタミンE(mg)1.5
炭水化物(g)32.6ビタミンB1(mg)0.12
糖質(g)31.3ビタミンC(mg)1
食物繊維(g)1.3コレステロール(mg)13
塩分(食品相当量)(g)0.8ビタミンB6(mg)0.07
カルシウム(mg)47ビタミンB12(μg)0.2
鉄(mg)0.5葉酸(μg)29

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら