16735.jpg

ほうじ茶プリンの黒蜜ソース

170Kcal(1/6量分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

ほうじ茶には、カテキンが豊富に含まれています。カテキンには抗酸化作用だけではなく、脂肪とコレステロールの吸収を抑える効果もあります。また熱に強いビタミンCも豊富で肌トラブル防止も期待できます。緑茶に比べてタンニンが少なく、カルシウムの吸収が阻害されにくいのも特徴です。

材料(約21×14.5×4.5cmのバット1台分)

ほうじ茶(茶葉)
10g
牛乳
450ml
4個
砂糖
60g
(黒蜜ソース)
・黒砂糖
40g
・水
40g
・ラム酒
小さじ1/2

作り方

  1. 1.小鍋に牛乳とほうじ茶を入れ、火にかけます。焦げ付かないように木ベラで混ぜながら煮立てます。火を止めて10分ほど蒸らします。
  2. 2.茶葉をしっかりとこしたら、鍋に牛乳を戻し入れ、砂糖を加えて煮溶かします。
  3. 3.ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で白身のコシが無くなるまで溶きほぐします。粗熱が取れた(2)を加えて混ぜ合わせたら、一旦こします。
  4. 4.バットに(3)をこしながら流し入れ、160℃のオーブンで湯せん焼きします。20分経ったら、150℃に下げ、さらに15分ほど焼きます。
  5. 5.真ん中に弾力が感じられたら取り出し、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。
  6. 6.小鍋に黒砂糖と水を入れて火にかけ、煮立てます。ラム酒を加えて、お好みのかたさになるまで煮詰めます。
  7. 7.(5)のプリンを器に盛り、(6)をかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

牛乳と全卵を使ったしっかりとした食感のプリンです。ほうじ茶のほのかな香りに、ラム酒入りの黒蜜ソースがよく合います。ソースは食べる直前にかけるとよいでしょう。

【栄養価(1/6量分換算)】

エネルギー(kcal) 170
たんぱく質(g) 7.2
脂質(g) 6.4
炭水化物(g) 20.5
糖質(g) 19.7
食物繊維(g) 0.8
塩分(食品相当量)(g) 0.2
カルシウム(mg) 125
鉄(mg) 1.3
カリウム(mg) 269
亜鉛(mg) 0.8
ビタミンE(mg) 1.5
ビタミンB1(mg) 0.06
ビタミンC(mg) 5
コレステロール(mg) 149
ビタミンB6(mg) 0.11
ビタミンB12(μg) 0.5
葉酸(μg) 41
エネルギー(kcal)170カリウム(mg)269
たんぱく質(g)7.2亜鉛(mg)0.8
脂質(g)6.4ビタミンE(mg)1.5
炭水化物(g)20.5ビタミンB1(mg)0.06
糖質(g)19.7ビタミンC(mg)5
食物繊維(g)0.8コレステロール(mg)149
塩分(食品相当量)(g)0.2ビタミンB6(mg)0.11
カルシウム(mg)125ビタミンB12(μg)0.5
鉄(mg)1.3葉酸(μg)41

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら