16779.jpg

まいたけと牛肉とごぼうの甘辛炒め

157Kcal(1人分換算)
10-20

管理栄養士コメント

手軽で作り置きにも便利、煮物や炒め物などにリメイクもしやすい常備菜です。まいたけの免疫力を高める効能に加え、ごぼうに豊富な水溶性食物繊維、イヌリンにも同様の効能があり、細胞を作る主となる栄養素タンパク質を牛肉から摂取もできる、免疫強化に効率的なバランスレシピです。

材料(4人分)

まいたけ
1パック(100g)
牛ロース肉(薄切り)
100g
ごぼう
1/2本(70g)
しょうが
1片
みりん
大さじ4
しょうゆ
大さじ2
ごま油
小さじ1
ごま(白)
少々

作り方

  1. 1.まいたけを細くさきます。ごぼうは薄切りに、大きければ縦に半分に切ってから薄切りにします。しょうがは皮付きのまま千切りにします。
  2. 2.牛肉は大きければひと口サイズに切っておきます。
  3. 3.フライパンにごま油をひいて強火で熱し、温まったらしょうが、ごぼうを入れてサッと炒め、牛肉を加えて半分くらい色が変わるまで混ぜながら素早く炒めます。
  4. 4.まいたけを加えて全体を混ぜながら牛肉全体の色が変わるまでサッと炒め、みりんを加えます。水分がほとんど無くなるまで炒めたら、しょうゆを加えます。
  5. 5.水分がほとんど無くなるまでさらに炒めてできあがりです。器に盛り付けてごまをふります。

ワンポイントアドバイス

作り置きに便利な甘辛い常備菜です。牛肉は赤身を使うとあっさりして、冷めても美味しくお弁当にもおすすめです。ひき肉や豚肉(薄切り)でも美味しくできます。野菜炒めに加えて、なすの煮物に加えてボリュームアップ、卵でとじて丼に、肉うどん、和風パスタなど、リメイク料理にも活用できます。冷凍保存もできるので、まとめて作り置きをしてみてください。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 157
たんぱく質(g) 5.8
脂質(g) 7.9
炭水化物(g) 12.8
糖質(g) 10.8
食物繊維(g) 2
塩分(食品相当量)(g) 1.3
カルシウム(mg) 18
鉄(mg) 1
カリウム(mg) 220
亜鉛(mg) 1.8
ビタミンE(mg) 0.2
ビタミンB1(mg) 0.06
ビタミンC(mg) 1
コレステロール(mg) 21
ビタミンB6(mg) 0.11
ビタミンB12(μg) 0.3
葉酸(μg) 31
エネルギー(kcal)157カリウム(mg)220
たんぱく質(g)5.8亜鉛(mg)1.8
脂質(g)7.9ビタミンE(mg)0.2
炭水化物(g)12.8ビタミンB1(mg)0.06
糖質(g)10.8ビタミンC(mg)1
食物繊維(g)2コレステロール(mg)21
塩分(食品相当量)(g)1.3ビタミンB6(mg)0.11
カルシウム(mg)18ビタミンB12(μg)0.3
鉄(mg)1葉酸(μg)31

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら