71084.jpg

きんぴらごぼうロールカツ

361Kcal(1人分換算)
10-20

管理栄養士コメント

豚肉に豊富に含まれているビタミンB1は、ご飯やパンに含まれる糖質の分解を助け、エネルギーに変えるという過程で、重要な働きをします。お米が主食の日本人には、大切な栄養素です。

材料(2人分)

(基本のきんぴらごぼう)
60g※作りやすい分量(約230g)
・ごぼう
1本(200g)
・にんじん
1/3本(40g)
・ごま油
小さじ2
・赤唐辛子(輪切り)
小さじ1/3
(A)
・しょうゆ
大さじ1強
・酒
大さじ1/2
・砂糖
小さじ2
・みりん
小さじ2
・だし汁
大さじ3
豚もも肉(薄切り)
6枚(140g)
少々
こしょう
少々
小麦粉
適量
溶き卵
適量
パン粉
適量
揚げ油
適量

作り方

  1. ※(基本のきんぴらごぼうの作り方)ごぼうは4〜5cmの長さの千切りにし、水にさらして水気を切ります。にんじんも、4〜5cmの長さの千切りにします。鍋にごま油を熱し、ごぼうをよく炒め、油がまわったらにんじん、赤唐辛子を加えてサッと炒めます。(A)を加え、3〜4分ふたをして煮ます。また、ふたをはずし、混ぜながら煮汁が無くなるまで煮ます。
  2. ※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、60gをここで使用します。
  3. 1.豚肉は3枚を少しずつずらして重ねて1枚の肉になるように並べ、塩、こしょうをします。半量のきんぴらごぼうを置いて手前から巻き、両端も折り込み、きっちりと包みこみます。もう1本も同様に包みます。
  4. 2.(1)の肉に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。
  5. 3.揚げ油を170℃に熱し、(2)を入れ、転がしながら4〜5分かけて揚げ、キツネ色になったら取り出し、食べやすい大きさに切り分けます。

ワンポイントアドバイス

きんぴらごぼうのアレンジレシピ。ごぼうの歯ごたえがおいしい!カリッと揚ったパン粉とも相性抜群!※きんぴらごぼうはまとめて作っておくと便利です。余ったきんぴらごうぼうは「チャーハン」「牛肉のごぼう炒め煮」などに応用できます。きんぴらごぼうを豚肉で巻くときは、きつめに巻くと切り口がきれいになります。加熱されると豚肉は縮んで隙間ができやすいので、しっかり密着させるように巻きます。お弁当の場合のおかずの一例として、長いもポテトサラダが良いでしょう。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 361
たんぱく質(g) 18.1
脂質(g) 22.9
炭水化物(g) 17.8
糖質(g) 15.7
食物繊維(g) 2.1
塩分(食品相当量)(g) 0.9
カルシウム(mg) 26
鉄(mg) 1.1
カリウム(mg) 387
亜鉛(mg) 1.9
ビタミンE(mg) 2.2
ビタミンB1(mg) 0.67
ビタミンC(mg) 2
コレステロール(mg) 89
ビタミンB6(mg) 0.27
ビタミンB12(μg) 0.3
葉酸(μg) 29
エネルギー(kcal)361カリウム(mg)387
たんぱく質(g)18.1亜鉛(mg)1.9
脂質(g)22.9ビタミンE(mg)2.2
炭水化物(g)17.8ビタミンB1(mg)0.67
糖質(g)15.7ビタミンC(mg)2
食物繊維(g)2.1コレステロール(mg)89
塩分(食品相当量)(g)0.9ビタミンB6(mg)0.27
カルシウム(mg)26ビタミンB12(μg)0.3
鉄(mg)1.1葉酸(μg)29

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら