注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

バターロールレシピ

252Kcal(1人(2個)分換算)

バターロール

  • 印刷する
管理栄養士コメント
バターをたっぷり使った定番のパンです。パンは、カルシウム源となる牛乳、乳製品や、たんぱく源となる肉、魚類とも相性がよい食品です。いろいろな食品と組み合わせて食べることによって、バランスのよい食事をとることができます。

252Kcal

1人(2個)分換算
脂質 8.6g
糖質 33.8g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 61mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 68分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

12個分

  • 強力粉200g
  • 薄力粉50g
  • 砂糖25g
  • 5g
  • ドライイースト4g
  • 脱脂粉乳5g
  • ぬるま湯110g
  • 40g
  • バター(無塩)50g
  • 卵(塗り用)適量

作り方

  1. 1

    大きめのボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩を合わせてふるい、ドライイーストを加えます。

  2. 2

    脱脂粉乳はぬるま湯で溶き、卵と合わせて水温が約28℃になるようにします。(室温24℃の場合)

  3. 3

    (1)の中央をくぼませ、(2)を加えて混ぜます。

  4. 4

    手のひらに力を入れてよくこね、だいたいまとまればバターを加えます。

  5. 5

    生地がボウルに、くっつかないくらいまでこねたら、台の上に生地をたたきつけるようにして打ちつけます(15~20分間)。

  6. 6

    表面がなめらかになるように丸くまとめ、薄くサラダ油(分量外)を塗ったボウルに生地が乾燥しないようにラップをかけて入れ、1次発酵をさせます(28~35℃くらいで約40分。 季節により発酵時間が異なるため、状態をみながら発酵させます)。

  7. 7

    生地が約2倍にふくらんだら、指先に粉を付けてフィンガーテストをします。(くぼみが戻ってこなければ発酵完了です。)

  8. 8

    生地を押さえてガス抜きをし、12個に分割して丸め、ふきんをかけて生地を休ませます(10~15分間)。

  9. 9

    生地を円すい形になるようころがし、麺棒で三角すいになるようにのばし、広い方から細い方へ、クルクルと巻きます。

  10. 10

    薄くサラダ油(分量外)を塗ったオーブン皿に巻き終わりを下にして間隔をあけて並べます。

  11. 11

    表面が乾燥しないように、オーブン庫内に霧を吹いて、35℃~40℃で(発酵機能のあるオーブンの場合は発酵ボタンで)、約2倍にふくらむまで、2次醗酵させます(約20分間)。

  12. 12

    溶き卵を塗ってガス高速オーブンで焼きます(170℃に予熱し約13分)。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」