注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

卵とえびの炒飯レシピ

469Kcal(1人分換算)

卵とえびの炒飯

  • 印刷する
管理栄養士コメント
手早くできるチャーハンは昼食にもってこいのメニューです。ご飯はエネルギー源になる糖質が多く含まれていますし、えびには疲労回復に働くとされるタウリンが含まれていますので、スタミナアップに良いメニューです。

469Kcal

1人分換算
脂質 13.4g
糖質 66.7g
塩分(食塩相当量) 2.5g
コレステロール 130mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 84分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • ご飯360g
  • 1/2個
  • むきえび100g
  • あさつき10g
  • 少々
  • こしょう少々
  • しょうゆ小さじ1/2
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    ご飯はよくほぐしておきます。

  2. 2

    むきえびは背わたを取り、水気を切ります。

  3. 3

    あさつきは小口切りにします。

  4. 4

    中華鍋を熱してからサラダ油をなじませたら、サラダ油を一度戻します。

  5. 5

    再び少し多めにサラダ油を入れ、溶き卵を加えて手早く炒め、取り出します。

  6. 6

    サラダ油を足して(2)をサッと炒め、取り出して、汁気を切ります。

  7. 7

    再びサラダ油を足して(1)をパラパラに炒め、(5)、(6)を戻して炒め合わせ、塩、こしょうで調味します。

  8. 8

    (3)、しょうゆを加えて、仕上げます。

ワンポイントアドバイス

卵とえびを使った炒飯は、子ども達も大喜びのレシピです。コツをつかめば、おいしい炒飯がお家でも作れます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」