注目キーワード
疲労
豚肉
月見
えだ豆
朝食
パプリカ
やわらか食
鶏むね肉
美白

ブリオッシュのおひなさまレシピ

529Kcal(1ペア分換算)

ブリオッシュのおひなさま

  • 印刷する
管理栄養士コメント
甘いものが苦手ならケーキや菱もちではなく雛祭りのパーティにぴったりのサンドウィッチはいかがでしょう。卵やバターがたっぷり入ったリッチな生地のブリオッシュを使っていますので、栄養満点です。

529Kcal

1ペア分換算
脂質 30.9g
糖質 36.5g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 135mg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンB2 0.36mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 158分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4ペア分

  • ロースハム8枚
  • スライスチーズ8枚
  • きゅうり1/2本
  • ミニトマト8個
  • マヨネーズ大さじ2
  • (飾り用)
  • ・きゅうり1/2本
  • ・ミニトマト2個
  • ・ロースハム1/2枚
  • ・サラダ菜8枚
  • (ブリオッシュ)8個
  • ・強力粉160g
  • ・砂糖20g
  • ・塩1g
  • ・ドライイースト4g
  • ・卵1個
  • ・牛乳40g
  • ・バター(無塩)48g
  • ・溶き卵(塗り用)適量

作り方

  1. (ブリオッシュを作ります)

  2. 1

    粉類は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れ、ドライイーストも合わせます。

  3. 2

    牛乳と溶いた卵を合わせ、仕込み水温(室温24℃の場合、約28℃)にします。

  4. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。

  5. 4

    生地がだいたいまとまれば、バターを加えてさらにこねます。

  6. 5

    回転が止まれば、中蓋をして、ポット内で第1次発酵をさせます(約40分間)。

  7. 6

    生地が2倍くらいにふくらめば、8個に分割し、各々丸めてベンチタイムをとります(約10分間)。

  8. 7

    生地を丸めなおし、1/4くらいのところを小指で仕切るようにくびれを入れます。

  9. 8

    薄くサラダ油(分量外)を塗ったブリオッシュ型に(7)を入れ、ホイロ(最終仕上げ発酵)します(約30分間)。

  10. 9

    溶き卵を塗って、ガス高速オーブンで焼きます(170℃に予熱し約15分)。

  11. 10

    ロースハム、スライスチーズは、菊型で抜いておきます。

  12. 11

    きゅうり、ミニトマトは、薄い輪切りにします。

  13. 12

    ブリオッシュを、下から1cmのところで2つにスライスし、切り口にマヨネーズを塗り、ハム、きゅうり、チーズ、トマトの順にのせて、サンドします。

  14. 13

    飾り用のきゅうりで、お内裏さまの冠と笏、ミニトマトでおひなさまの冠、ロースハムで扇を作ります。

  15. 14

    サラダ菜を敷いた器の上に(12)をのせ、(13)で飾ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」