注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

鶏肉の治部煮レシピ

206Kcal(1人分換算)

鶏肉の治部煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
鶏肉は良質のたんぱく質や、皮の部分にはコラーゲンを含んでいます。ほうれん草に含まれるビタミンCはコラーゲンの吸収をよくしてくれますので、肌を健康な状態に保つ栄養素がしっかりとれます。

206Kcal

1人分換算
脂質 8.9g
糖質 14.2g
塩分(食塩相当量) 2.6g
コレステロール 53mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.25mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 55分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏もも肉240g
  • しめじ100g
  • ほうれん草2/3束
  • 少々
  • 小麦粉大さじ3
  • (A)
  • ・だし汁1・1/2カップ
  • ・みりん大さじ2
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・塩少々
  • わさび少々

作り方

  1. 1

    鶏肉はひと口大の削ぎ切りにします。

  2. 2

    しめじは石突きを切って小房に分け、ほうれん草は塩少々を加えた熱湯でゆでて冷水にとり、水気を絞って4~5cmの長さに切ります。

  3. 3

    小麦粉は空鍋で茶褐色になるまで炒っておきます。

  4. 4

    (1)に(3)をまぶします。

  5. 5

    鍋に(A)を合わせてひと煮立ちさせ、(4)を加えて煮、途中でしめじとほうれん草を加えてサッと煮ます。

  6. 6

    (5)を器に盛り、とろっとした煮汁を上から注ぎ、わさびをのせます。

ワンポイントアドバイス

★治部煮(じぶに)というのは、金沢の郷土料理です。煮る時に煮汁がジブジブと音を立てるので、その名が付いたと言われています。今回は鶏肉を使いましたが、昔は鴨やうずらなどの野鳥を使って料理したと言われています。小麦粉を炒ったものをまぶしてから、煮汁に加えるのが特徴です。ほうれん草やしめじの他、せりやしいたけなどもよく合います。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」