注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

いかの焼き餃子レシピ

297Kcal(1人(5個)分換算)

いかの焼き餃子

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
いかには肝臓の働きを助け、疲労回復に役立つとされるタウリンが豊富に含まれています。クコの実は少量摂取でも疲労回復に役立つ成分がたくさん入っているので疲労回復に効果が期待できる組み合わせです。

297Kcal

1人(5個)分換算
脂質 18.4g
糖質 19.4g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 90mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ラジオ体操 80分

ラジオ体操

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

30個分

  • いか(すり身)200g
  • 豚ひき肉(豚背脂)60g
  • クコの実大さじ1
  • さやいんげん2本
  • 卵白大さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • (A)
  • ・塩小さじ1/2
  • ・砂糖小さじ1/2
  • ・酒小さじ1
  • ・水100ml
  • ・こしょう少々
  • ・青ねぎ(みじん切り)少々
  • ・しょうが(おろし)少々
  • ・ごま油適量
  • 餃子の皮30枚
  • サラダ油適量
  • ごま油適量

作り方

  1. 1

    クコの実は水につけて戻し、さやいんげんはゆでて細かく刻んでおきます。

  2. 2

    いか(すり身)、豚ひき肉(豚背脂)、卵白、片栗粉、(A)を加えてよく混ぜ、(1)をさらに加えて混ぜます。

  3. 3

    (2)を少量ずつ餃子の皮にとり、皮の周りに水を塗ってしっかりと貼り合わせながら包みます。

  4. 4

    フライパンにサラダ油を熱し、(3)を並べ、焼き色がつけば水を加えて蒸し焼きにします。

  5. 5

    水分が無くなればごま油をたらし、パリッと焼き上げます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について