注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

ガトーショコラレシピ

338Kcal(1/6切れ分換算)

ガトーショコラ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
チョコレートの原料であるカカオにはアミノ酸の一種GABAが含まれ、リラックス効果や抗ストレス効果があるとい われています。ちょっと疲れた時にチョコレートのスイーツはピッタリですね。

338Kcal

1/6切れ分換算
脂質 21.5g
糖質 30.3g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 143mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 253分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径18cm丸型1台分

  • 3個
  • 砂糖100g
  • チョコレート(スイート)70g
  • バター(無塩)70g
  • 生クリーム50ml
  • 薄力粉30g
  • ココア40g
  • 粉糖適量

作り方

  1. 1

    薄力粉とココアは合わせてふるい、卵は卵白と卵黄に分けておきます。

  2. 2

    チョコレートは刻み、バターとともに湯せんにかけて溶かします。

  3. 3

    湯せんからはずして、(2)に卵黄を混ぜ、生クリームも加えます。

  4. 4

    卵白はツノが立つくらいにしっかりと泡立て、砂糖を加えてさらに泡立てます。

  5. 5

    (3)に(4)の1/3量を加えて軽く混ぜ、(1)の粉を加えてサックリと混ぜます。

  6. 6

    (5)に残りの(4)を加え、泡を消さないように混ぜ合わせます。

  7. 7

    紙を敷いた型に流し入れ、ガス高速オーブンで焼きます(170℃に予熱し約35分)。

  8. ※ガスオーブンの場合は5分程度プラスしてください。

  9. ※電気オーブンの場合、190~200℃で予熱し、ケーキを入れて40分程度焼きます。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がっています。チョコを加えたレシピなので、多少練りのある生地がつく場合もありますが、見た目で判断がつくでしょう。また、40分でも明らかに焼けていないようであれば、温度を200℃に上げ、5分刻みで様子を見て焼きましょう。

  10. 8

    焼き上がれば冷まして、粉糖をふります。8等分に切ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について