注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

あん入り揚げごま団子レシピ

321Kcal(1人(2個)分換算)

あん入り揚げごま団子

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
揚げたごまの香りが香ばしいごま団子。たっぷり入ったあんこは、サポニンやビタミンB群を多く含む小豆が原料です。サポニンには利尿作用があるとされていますので、むくみ解消に効果が期待できます。

321Kcal

1人(2個)分換算
脂質 19g
糖質 30.4g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 4mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 240分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

10個分

  • 浮き粉20g
  • 熱湯20ml
  • 白玉粉80g
  • 約60ml
  • ラード20g
  • 砂糖20g
  • こしあん100g
  • みがきごま大さじ6
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 1

    浮き粉に熱湯を一気に入れて箸で混ぜ、指で触れられる熱さになるまで、そのまま蒸らします。

  2. 2

    台の上に取り出し、こねてひとつにまとめてラップで包み、室温で寝かせます。

  3. 3

    白玉粉と水を混ぜ合わせ、ラードも加え、ひとかたまりになるまでこねます。

  4. 4

    (2)に砂糖を少しずつ加えて混ぜ、(3)を数回に分けて混ぜてラップで包み、約20分寝かせます。

  5. 5

    こしあんは10等分にし、丸めます。

  6. 6

    (4)を10等分にしてのばし、(5)を包んで、みがきごまをまぶし、手に軽く水をつけてもう一度丸め直します。

  7. 7

    低温の油からゆっくり揚げ、浮いてくれば温度を上げて色よく揚げます。

ワンポイントアドバイス

ごま団子を揚げる時は、油に入れてから浮いてくるまで待ち、あまりさわり過ぎずじっくり揚げるのがコツです。浮き粉とは、小麦粉からデンプンを分離し、精製した粉で、「フラワースターチ」とよばれることもあります。みがきごまは白ごまの皮をむいて、精製したもので、「むきごま」となっていることもあります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について