注目キーワード
キャベツ
新玉ねぎ
絹さや
長いも
鶏むね肉
さわら
えんどう
いちご
パスタ
白菜の重ね蒸しあんかけ

白菜の重ね蒸しあんかけレシピ

392Kcal(1人分換算)

30-60

白菜の重ね蒸しあんかけ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉は糖質の代謝を促進し、疲労回復に働くとされるビタミンB1を多く含んでいます。青ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収を助け、しょうがは代謝を高める働きがありますので、スタミナアップに役立つ組み合わせです。

392Kcal

1人分換算
脂質 24.8g
糖質 10.5g
塩分(食塩相当量) 2.7g
コレステロール 119mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.47mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 105分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    白菜はたっぷりの熱湯でゆでてザルに取り、軽く塩をふって冷ました後、水分をふき取って軸と葉に切り分けます。軸は削ぎ切りにしておきます。

  2. 2

    にんじん、たけのこ、干ししいたけ、青ねぎ、しょうがはみじん切りにします。

  3. 3

    ボウルに豚ひき肉を入れ、塩(豚ひき肉用)を加えて手でよく練り、(2)と卵を加え、(A)で下味を付けます。

  4. 4

    丼鉢にサラダ油を塗り、(1)の葉、(3)、(1)の軸の順に重ね、数回くり返します。

  5. 5

    蒸気の上がった蒸し器に(4)を入れ、強火で約20分蒸します。

  6. 6

    鍋に(5)の蒸し汁(100ml)を入れ、鶏がらスープを加えてひと煮立ちさせ、アクを取ります。(B)で味を付けて、グリンピースを加え、ひと煮立ちすれば、水溶き片栗粉でとろみを付け、最後にしょうが汁を加えます。

  7. 7

    (5)を丼鉢から取り出し、食べやすく切って器に盛り付け、上からたっぷりと(6)をかけます。細切りにした長ねぎを上に添えます。

  8. ※丼鉢を使わず、ロールキャベツ風に白菜で具を巻きこんで蒸してもよいでしょう。

主材料
白菜の重ね蒸しあんかけ
ジャンル
白菜の重ね蒸しあんかけ
調理方法
白菜の重ね蒸しあんかけ
調理方法
白菜の重ね蒸しあんかけ

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について