注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

えんどう炒飯レシピ

498Kcal(1人分換算)

えんどう炒飯

  • 印刷する
管理栄養士コメント
えんどう豆やハムに含まれているビタミンB1は糖質代謝にかかわり、疲労回復に役立つビタミンです。かにに含まれるタウリンは肝臓の働きを助け、疲労回復に役立つとされていますので、スタミナアップに役立つ一品です。

498Kcal

1人分換算
脂質 13.5g
糖質 69.5g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 115mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

靴磨き 268分

靴磨き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えんどう豆150g
  • かに(缶詰)80g
  • ハム3枚
  • 玉ねぎ1/2個
  • 青ねぎ1本
  • 2個
  • ご飯700g
  • ラード大さじ3
  • 少々
  • しょうゆ少々
  • 少々

作り方

  1. 1

    えんどう豆はサッとゆでます。

  2. 2

    かには、ほぐして日本酒少々をふっておきます。

  3. 3

    ハム、玉ねぎは各々5mm角の色紙切り、青ねぎはみじん切りにします。

  4. 4

    ラード(大さじ1)を熱し、割りほぐして塩を入れた卵を流し入れ、炒り卵を作り、鍋から取り出します。

  5. 5

    (4)の鍋にラード(大さじ1)を足し、(2)、(3)を炒め、取り出します。

  6. 6

    (5)の鍋に残りのラードを入れてご飯を炒め、(4)、(5)、(1)を加えて、さらに炒め、塩、しょうゆで味を調えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」