注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

いわしの柳川風レシピ

377Kcal(1人分換算)

いわしの柳川風

  • 印刷する
管理栄養士コメント
いわしは脳を活性化するとされるDHAが豊富な魚です。また、骨からのカルシウムの流出を抑え、腸内での吸収を助けるビタミンDも多く含んでいます。成長期のお子さまから高齢の方まで積極的にとってほしい食材です。

377Kcal

1人分換算
脂質 13.2g
糖質 23.3g
塩分(食塩相当量) 3.5g
コレステロール 239mg
ビタミンD 29.7μg
ビタミンB2 0.79mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 101分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • いわし12尾
  • なす1個
  • ごぼう小1本
  • ほうれん草1束
  • しめじ100g
  • 糸こんにゃく100g
  • にんじん40g
  • 青ねぎ1本
  • 4個
  • (煮汁)
  • ・だし汁1カップ
  • ・しょうゆ70ml
  • ・みりん70ml
  • ・酒70ml
  • ・砂糖大さじ2

作り方

  1. 1

    いわしは手開きにして、中骨を取ります。

  2. 2

    なすは縦に細切り、ごぼうはささがき、ほうれん草はサッとゆでます。

  3. 3

    しめじは小房に分け、にんじんは長めの拍子木切り、糸こんにゃくは湯通しして適当な長さに切ります。

  4. 4

    青ねぎは小口切りにします。

  5. 5

    平鍋に(1)~(3)を放射状に並べ入れ、煮汁を張って、煮立てます。

  6. 6

    (5)に(4)を散らし、溶き卵を全体に流し入れて、弱火で仕上げます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」