注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

カリフラワーのカレーリゾットレシピ

308Kcal(1人分換算)

カリフラワーのカレーリゾット

  • 印刷する
管理栄養士コメント
カレー粉に含まれている黄色い色素成分ウコンには、解毒作用と胆汁分泌を促進する作用があると言われ、肝臓を強化する生薬として有名です。疲れが溜まっている時や、食欲がない時にもお勧めのメニューです。

308Kcal

1人分換算
脂質 12.7g
糖質 36.6g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 25mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 92分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 1合(180ml)
  • カリフラワー150g
  • ベーコン(ブロック)50g
  • 玉ねぎ50g
  • にんじん50g
  • バター大さじ3
  • カレー粉大さじ1/2
  • ブイヨン900ml
  • 少々
  • こしょう少々
  • グリンピース大さじ2
  • レーズン大さじ2

作り方

  1. 1

    米は、炊く1時間くらい前に洗って、水気を切ります。

  2. 2

    カリフラワーは小房に分け、ベーコン、玉ねぎ、にんじんは、各々7mm角に切ります。

  3. 3

    バターを熱し、(2)、(1)の順に炒め、カレー粉を加えて、さらに炒め、半量のブイヨンを加えて炊きます。

  4. 4

    途中、残りのブイヨンを加えながら炊き上げ、塩ゆでしたグリンピース、湯洗いしたレーズンを加え、塩、こしょうをします。

ワンポイントアドバイス

カレー粉のウコンには解毒作用と胆汁分泌を促進する作用があるといわれ、肝臓を強化する生薬として有名です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」