注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

カリフラワーのフライレシピ

211Kcal(1人分換算)

カリフラワーのフライ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
カリフラワーは、丸ごとゆでてから小房に分けることで、カリウムの損失が抑えられます。また、揚げるという調理法は、加熱時間が短くてよいので、ビタミンの損失が少なくて済みます。

211Kcal

1人分換算
脂質 16g
糖質 8.3g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 24mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 158分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • カリフラワー1株
  • パセリ(みじん切り)大さじ1・1/2
  • パン粉大さじ6
  • 粉チーズ大さじ2
  • 薄力粉適量
  • 溶き卵適量
  • サラダ菜適量
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 1

    カリフラワーはかたゆでにし、小房に分けます。

  2. 2

    パセリは、よく水気を切っておきます。

  3. 3

    パン粉、粉チーズ、(2)を混ぜ合わせます。

  4. 4

    (1)の水気をふき取り、薄力粉をまぶしつけて、溶き卵を付け、(3)の衣を付けて、170℃くらいに熱した揚げ油で、色よく揚げます。

  5. 5

    器にサラダ菜を敷き、(4)を盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

カリフラワーは、丸ごと茹でてから小房に分けることで、カリウムの損失が抑えられます。また揚げるという調理法は、加熱時間が短くてよいので、ビタミンの損失が少なくて済みます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について