注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

基本の温泉卵レシピ

77Kcal(1人分換算)

基本の温泉卵

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
温泉卵は、黄身と白身の加熱による凝固温度の違いを利用したものです。卵の黄身にはレシチンが豊富です。レシチンは油を水に溶かす働きがあり、血管壁にコレステロールが沈着するのを抑制する働きが期待できます。

77Kcal

1人分換算
脂質 5.2g
糖質 0.4g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 210mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.22mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 36分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    60~70℃のたっぷりの塩湯に卵を40分間つけます。(湯が冷めれば取りかえます。)

  2. 2

    温泉卵の殻を割って、器に入れ、合わせただしをはり、木の芽を添えます。

ワンポイントアドバイス

温泉卵は、黄身と白身の加熱による凝固温度の違いを利用したものです。卵の黄身にはレシチンが豊富です。レシチンは油を水に溶かす働きがあり、血管壁にコレステロールが沈着するのを抑制し、脳梗塞や心筋梗塞を防いでくれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について