注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

たけのこと牛肉のグラタンレシピ

321Kcal(1人分換算)

たけのこと牛肉のグラタン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
トマトの赤い色のもとであるリコピンは、加熱すると吸収がよくなると言われています。リコピンは抗酸化作用が強く、トマト、たけのこ、じゃがいものビタミンCはコラーゲンの生成に役立ちますので、アンチエイジングにもお勧めです。

321Kcal

1人分換算
脂質 19.6g
糖質 18.4g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 34mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.23mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

平泳ぎ 35分

平泳ぎ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • たけのこ(ゆで)150g
  • じゃがいも200g
  • 牛肉(薄切り)150g
  • サラダ油大さじ1
  • (トマトソース)
  • ・サラダ油大さじ1
  • ・バター大さじ1
  • ・玉ねぎ(みじん切り)150g
  • ・セロリ(みじん切り)40g
  • ・にんにく(みじん切り)1片分
  • ・にんじん(おろし)80g
  • ・ホールトマト(缶詰)300g
  • ・ブイヨン400ml
  • ・赤ワイン大さじ3
  • ・ローリエ1枚
  • ・デミグラスソース大さじ4
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・オレガノ少々
  • ・ナツメグ少々
  • (仕上げ用)
  • ・パルメザンチーズ適量
  • ・パセリ適量

作り方

  1. 1

    たけのこ、じゃがいもは薄切りにし、じゃがいもはかたゆでにします。たけのこは、飾り用に少量よけておきます。

  2. 2

    牛肉は3cmの長さに切り、塩、こしょう(分量外)をして、フライパンにサラダ油を熱し、サッと炒めます。

  3. (トマトソースを作ります)

  4. 3

    フライパンにサラダ油、バターを熱し、みじん切りの玉ねぎ、セロリ、にんにく、すりおろしたにんじんをキツネ色にまるまで炒めます。

  5. 4

    ホールトマト、ブイヨン、赤ワイン、ローリエを加え、ふたをせずに、半量くらいになるまで煮詰めます。

  6. 5

    (4)にデミグラスソースを加え、塩、こしょう、オレガノ、ナツメグで味を調えます。

  7. (仕上げます)

  8. 6

    バター(分量外)を塗った耐熱容器に(1)の半量を平らに敷き、(5)のトマトソースをかけて、(2)を並べます。さらに、(5)、(1)の残り、(5)の順に重ね、最後に飾り用のたけのこをのせ、チーズをふり、ガス高速オーブンで焼きます(220℃に予熱し、約8分)。

  9. 7

    みじん切りしたパセリをふります。

ワンポイントアドバイス

トマトの赤い色のもとであるリコピンは加熱すると吸収がよくなると言われています。リコピンは抗酸化作用が強く、トマト・タケノコ・じゃがいものビタミンCはコラーゲンの生成に役立ちますので、老化防止におススメです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について