注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

大根のカナッペレシピ

186Kcal(1人分換算)

大根のカナッペ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
生の大根は、消化酵素が生きたままとれるので、胸やけなどに効果が期待できます。葉に近い部分の方が、辛味が少ないと言われています。この料理にはこの部分を利用するとよいでしょう。

186Kcal

1人分換算
脂質 14.6g
糖質 4.3g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 190mg
ビタミンD 4.4μg
ビタミンB2 0.17mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

靴磨き 100分

靴磨き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 大根(約7mm厚の輪切り)12枚
  • (飾り用)
  • ・大根(約1cm厚の輪切り)1枚
  • ・ラディッシュ適量
  • ・パセリ適量
  • (アボカドサラダ)
  • ・アボカド1/2個
  • ・かに(缶詰)30g
  • ・玉ねぎ(みじん切り)大さじ1
  • ・マヨネーズ大さじ1/2
  • ・しょうゆ小さじ1/2
  • ・練りわさび少々
  • (いくらと卵)
  • ・いくら大さじ2
  • ・ゆで卵の卵黄2個分
  • ・マヨネーズ大さじ2
  • ・かいわれ菜少々
  • (昆布のサラダ)
  • ・塩吹き昆布(細切り)大さじ1
  • ・セロリ1/4本
  • ・きゅうり1/3本
  • ・ミニトマト1個
  • ・フレンチドレッシング(市販)小さじ2

作り方

  1. (アボカドサラダのカナッペを作ります)

  2. 1

    皮をむいて種を取ったアボカドは小さな角切りにし、かには身をほぐし、玉ねぎは水にさらします。

  3. 2

    (1)をマヨネーズで和え、しょうゆ、わさびで味を調えます。

  4. 3

    4枚の大根の上にのせます。

  5. (いくらと卵のカナッペを作ります)

  6. 4

    卵黄は裏ごしして、マヨネーズを加え、菊型口金を付けた絞り出し袋に入れます。

  7. 5

    4枚の大根の縁に(4)を絞り出し、中央にいくらを盛って、かいわれ菜を飾ります。

  8. (昆布のサラダのカナッペを作ります)

  9. 6

    セロリ、きゅうりは2cmの長さの千切りにし、ミニトマトは細いくし形に切ります。

  10. 7

    (6)、塩吹き昆布をフレンチドレッシングで和えます。

  11. 8

    4枚の大根の上に(7)をのせます。

  12. (仕上げます)

  13. 9

    (3)、(5)、(8)を器に盛り、お好みで輪切りの大根、飾り切りのラディッシュ、パセリを添えてもいいでしょう。

ワンポイントアドバイス

生のダイコンは、消化酵素が生きたまま摂れるので、胸やけなどに効果的です。葉に近い部分の方が、辛味が少なく身もしっかりしていると言われています。この料理にはこの部分を利用するとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について