注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

にんじんのお好み焼きレシピ

316Kcal(1人分換算)

にんじんのお好み焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
すりおろしたにんじんを加えるだけで栄養価はグンとアップします。にんじんが嫌いのお子さまでも、お好み焼きなら食べてくれるかも。具材はお好みの物で色々お試しください。

316Kcal

1人分換算
脂質 9.6g
糖質 35.9g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 210mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.23mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 265分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • にんじん300g
  • 小麦粉150g
  • 2個
  • 少々
  • だし汁300ml
  • キャベツ250g
  • 紋甲いか1杯
  • にんじん(飾り用)70g
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    にんじんは皮をむいてすりおろします。紋甲いかはさばいて、皮をむき、身の部分とエンペラの部分は格子状に切り込みを入れ、短冊切りにしておきます。足は食べやすい長さに切っておきます。

  2. 2

    ふるった小麦粉に卵、塩を合わせ、(1)のにんじん、だし汁を加えてのばし、生地を作ります。

  3. 3

    キャベツは千切りにし、紋甲いかは細かくたたきます。

  4. 4

    飾り用のにんじんはお好みの型で抜いて、薄切りにします。

  5. 5

    (2)の生地と(3)のキャベツ、紋甲いかを混ぜます。サラダ油を熱した鉄板に流して、丸く整え、(4)を飾り、焼いていきます。

  6. ※お好みで、とんかつソース、マヨネーズ、練りからし、削り節、青のり粉をかけます。

ワンポイントアドバイス

すりおろしたにんじんを加えるだけで栄養価はグンとアップ。すりおろして混ぜ込むことで甘味が足され、にんじん嫌いでも、お好み焼きなら食べてくれるかも。具材はお好みのものでOKです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」