注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

いちごのムースケーキレシピ

383Kcal(1/8切れ分換算)

いちごのムースケーキ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
新鮮ないちごには、ビタミンCがたっぷりです。ビタミンCは、肌を美しく保ったり、免疫力を高めたり、ストレスに対処する力を高めたり、現代人にとってうれしい効果がいっぱいです。蓄えることができないビタミンなので、こまめにとることがポイントです。

383Kcal

1/8切れ分換算
脂質 22.6g
糖質 33.4g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 156mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.19mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキューバダイビング 61分

スキューバダイビング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

21cm丸型1台分

  • (スポンジ生地)
  • ・薄力粉80g
  • ・卵4個
  • ・砂糖100g
  • ・バター(無塩)20g
  • ・バニラエッセンス少々
  • ・チョコレート(スイート)20g
  • (いちごのムース)
  • ・いちご250g
  • ・生クリーム200ml
  • ・卵白50g
  • ・砂糖40g
  • ・粉ゼラチン20g
  • ・水80ml
  • ・キルシュワッサー大さじ1
  • ・グレナデンシロップ大さじ1
  • (飾り用)
  • ・いちご25~28粒
  • (ホイップクリーム)
  • ・生クリーム100ml
  • ・砂糖大さじ1/2
  • ・キルシュワッサー大さじ1/2

作り方

  1. (スポンジを焼きます)

  2. 1

    卵は卵白と卵黄に分け、卵白はしっかりと泡立てます。バターは湯せんにかけて溶かしておきます。

  3. 2

    砂糖を2~3回に分けて加え、さらに泡立て、卵黄、バニラエッセンスも加えます。

  4. 3

    ふるった薄力粉を加えて、サックリと混ぜ、溶かしバターも加えて混ぜます。

  5. 4

    紙を敷いたオーブン皿2枚に流します。

  6. 5

    湯せんで溶かしたチョコレートを、硫酸紙コーンに入れ、1枚分のスポンジの表面に、模様を描きます。

  7. 6

    ガス高速オーブンで焼きます(170℃前後に予熱し8~10分)。

  8. 7

    紙をはがして冷まし、模様を描いたスポンジは5.5cm幅に切り、残りは21cmの丸形をとります。

  9. (いちごのムースを作ります)

  10. 8

    いちごは、裏ごしします。

  11. 9

    粉ゼラチンは水でふやかしておきます。

  12. 10

    卵白はしっかりと泡立て、砂糖を加えます。

  13. 11

    (8)に湯せんにかけて溶かした(9)を加え、七分立ての生クリームも加え、冷やしてとろみをつけます。

  14. 12

    キルシュワッサー、グレナデンシロップを加えて、(10)を2~3回に分けて加え、サックリと混ぜます。

  15. (仕上げます)

  16. 13

    セルクルの周囲に、5.5cm幅のスポンジをおき、丸形のスポンジを入れて、(12)を流し入れ、冷やしかためます。

  17. 14

    生クリームに、砂糖とキルシュワッサーを加えて泡立てたホイップクリームと、いちごで飾ります。

ワンポイントアドバイス

新鮮なイチゴには、ビタミンCがたっぷり。ビタミンCは、肌を美しく保ったり、免疫力を高めたり、ストレスに対処する力を高めたり、現代人にとってうれしい効果がいっぱいです。蓄えることができないビタミンなので、こまめに摂ることがポイントです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」