注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

パンプキンスクエアケーキレシピ

503Kcal(1/8切れ分換算)

パンプキンスクエアケーキ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
かぼちゃの栄養は何といっても豊富なβ-カロテンです。β-カロテンは体内でビタミンAとなり、皮膚や粘膜を保護し、免疫力をアップさせて細菌やウイルスから身を守ってくれます。バターと一緒にとることで吸収率も高まります。

503Kcal

1/8切れ分換算
脂質 27.7g
糖質 51.9g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 167mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.22mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 90分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

21cm角型1台分

  • (シナモン風味のスポンジ生地)
  • ・薄力粉100g
  • ・シナモン小さじ2
  • ・卵4個
  • ・砂糖120g
  • ・溶かしバター(無塩)30g
  • ・バニラエッセンス少々
  • (かぼちゃのクリーム)
  • ・かぼちゃ(裏ごし)300g
  • ・バター(無塩)70g
  • ・ラム酒大さじ1
  • ・生クリーム150ml
  • ・砂糖50g
  • (シロップ)
  • ・砂糖30g
  • ・水60ml
  • ・ラム酒大さじ1
  • (かぼちゃの甘煮)
  • ・かぼちゃ150g
  • ・砂糖大さじ1~2
  • ・バター(無塩)20g
  • ・水適量
  • (仕上げ用ホイップクリーム)
  • ・生クリーム50ml
  • ・砂糖大さじ1/2
  • スライスアーモンド20g
  • あんずジャム大さじ2

作り方

  1. (スポンジ生地を焼きます)

  2. 1

    卵は卵黄と卵白に分けます。卵白はしっかりと泡立て、砂糖を2~3回に分けて加えながら、さらによく泡立てます。

  3. 2

    卵黄、バニラエッセンスを加え、合わせてふるった薄力粉とシナモンを一度に加え、半分くらい混ざれば、溶かしバターを加えて、サックリと混ぜます。

  4. 3

    紙を敷いた型に流し、ガス高速オーブンで焼きます(160℃前後に予熱し30~35分)。

  5. (かぼちゃのクリームを作ります)

  6. 4

    かぼちゃは、皮をむいて小切りにし、蒸します。

  7. 5

    裏ごし器を網目が斜めになるように置き、(4)を熱いうちに、木じゃくしで裏ごしします。

  8. 6

    生クリームに砂糖を加え、五分立てにします。

  9. 7

    バターをやわらかく練り、(5)、(6)、ラム酒を加えて混ぜます。

  10. (シロップを作ります)

  11. 8

    砂糖、水を合わせて火にかけ、砂糖が溶ければ、粗熱を取って、ラム酒を加えます。

  12. (かぼちゃの甘煮を作ります)

  13. 9

    かぼちゃは、皮をつけたまま薄切りにし、砂糖、バター、ひたひたの水を加えて煮ます。

  14. (仕上げます)

  15. 10

    スライスアーモンドをオーブンでロースト(160℃ 約10分)します。(3)を型からはずし、紙を取ります。

  16. 11

    スポンジ生地を3枚にスライスして、それぞれに(8)のシロップを含ませ、間に(7)のクリームをサンドして重ね、全体にもクリームを塗ります。

  17. 12

    側面にスライスアーモンドを貼り付け、上面には(9)を並べ、あんずジャムを塗り、八分立てにしたホイップクリームで飾ります。

ワンポイントアドバイス

カボチャの栄養は何といっても豊富なβ-カロテンです。β-カロテンは体内でビタミンAとなり、皮膚や粘膜を保護し、免疫力をアップさせて細菌やウイルスから身を守ってくれます。バターと一緒に摂るので吸収率も高まります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」