注目キーワード
鍋物
かぶ
鶏ひき肉
夜食
ほうれん草
れんこん
いちご
菜の花
受験カツ
酒粕

鮭の萩蒸しレシピ

210Kcal(1人分換算)

鮭の萩蒸し

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭にはDHAやEPA、タウリンが豊富に含まれ、生活習慣病予防に効果的です。また生鮭を使用することで、塩分を控えめにすることができますので、高血圧症の予防、改善にも有効です。

210Kcal

1人分換算
脂質 2.7g
糖質 25.6g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 35mg
ビタミンD 19.2μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 71分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    鮭は1切れを2つに切り、酒、薄口しょうゆで下味を付けます。

  2. 2

    熱湯にサッと洗った道明寺粉を加えて軽く混ぜ、湯が完全に吸収され、指で押して弾力が出るくらいになるまで、密封してそのままおきます。

  3. 3

    (2)に小豆、ゆでて5mm角に切ったさやいんげん、塩を加えて軽く混ぜ、8等分します。

  4. 4

    手に水を付けながら汁気をふいた(1)を(3)で包み、形を整えます。

  5. 5

    かたく絞ったぬれふきんの上に並べ、強火で蒸します(約8分間)。

ワンポイントアドバイス

鮭にはDHAやEPA、タウリンが豊富に含まれ、生活習慣病予防に効果的です。また生鮭を使用することで、塩分を控えめにすることができるので、高血圧症の予防・改善にも有効です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について