注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

おむすびパンレシピ

259Kcal(1個分換算)

おむすびパン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ハムやチーズは、身体を作るたんぱく源となります。それ以外にも、ハムには糖質の代謝を助け、疲労回復に役立つビタミンB1、チーズには骨や歯を丈夫にするカルシウムなど、うれしい成分が含まれています。

259Kcal

1個分換算
脂質 13.4g
糖質 26.5g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 61mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ラジオ体操 69分

ラジオ体操

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

三角形・俵形各6個分

  • (パン生地)
  • ・強力粉230g
  • ・薄力粉50g
  • ・砂糖30g
  • ・塩6g
  • ・ドライイースト5g
  • ・卵1個
  • ・牛乳180g
  • ・バター(無塩)60g
  • 溶き卵適量
  • サラダ油適量
  • (三角おむすび用)
  • ・いちごジャム適量
  • ・あんずジャム適量
  • ・けしごま適量
  • (俵形おむすび用)
  • ・バター適量
  • ・ロースハム(スライス)2枚
  • ・スライスチーズ2枚
  • ・きゅうり1/2本
  • ・マヨネーズ適量
  • (薄焼き卵)
  • ・卵1個
  • ・塩少々
  • ・サラダ油適量

作り方

  1. (パン生地を作ります)

  2. 1

    粉類は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れ、ドライイーストも合わせておきます。

  3. 2

    卵と牛乳を合わせて、仕込み水温(約28℃室温24℃の場合)にしておきます。

  4. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。

  5. 4

    生地がだいたいまとまれば、バターを加えます。

  6. 5

    回転が止まれば、中ぶたをして、ポット内で一次発酵をさせます(約40分間)。

  7. (成形します)

  8. 6

    生地が2倍くらいにふくらめば、50gと40g各6個に分割し、各々丸めてベンチタイムをとります(約10分間)。

  9. 7

    50gの生地を三角型に入れます。

  10. 8

    40gの生地は俵形にし、クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べます。

  11. 9

    (7)(8)をホイロ(最終仕上げ発酵)します(約30分間)。

  12. 10

    溶き卵を塗って、ガス高速オーブンで焼きます(170℃に予熱し、約15分)。

  13. (仕上げます)

  14. (三角形おむすびパンを作ります)

  15. 11

    2枚にスライスし、上部の中央を小さな丸型で抜きます。

  16. 12

    間にジャムを塗ってサンドし、周囲にも薄くジャムを塗って、けしごまをまぶし付けます。

  17. 13

    上部の凹みに、ジャムを絞り入れます。

  18. (俵形おむすびパンを作ります)

  19. 14

    切り込みを入れてバターを塗り、ハム、チーズ、斜め輪切りにしたきゅうり、マヨネーズをはさみます。

  20. 15

    卵は塩を加えて薄焼き卵にし、適当な幅に切って、巻きます。

ワンポイントアドバイス

ハムやチーズは、体をつくる蛋白源となります。それ以外にも、ハムには糖質の代謝を助け疲労回復に役立つビタミンB1、チーズには骨や歯を丈夫にするカルシウムなど、うれしい成分が含まれています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について