注目キーワード
絹さや
アスパラガス
さやいんげん
豆乳
パンケーキ
フライパンひとつ
厚揚げ
鶏むね肉
しし唐辛子
じゃがいも

さんまと小松菜のピリ辛炒めレシピ

256Kcal(1人分換算)

さんまと小松菜のピリ辛炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
カルシウムを多く含んでいる小松菜。不足しがちな成分だけに効率よく摂取したいですよね。豊富なビタミンDを含むさんまと食べることで、カルシウムの吸収を高めて、丈夫な骨や歯を作ってくれます。

256Kcal

1人分換算
脂質 19.2g
糖質 6.3g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 28mg
ビタミンD 6.3μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バスケットボール 40分

バスケットボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • さんま(上身)2尾分
  • (下味)
  • ・しょうゆ少々
  • ・酒少々
  • れんこん100g
  • 小松菜1束
  • キムチ150g
  • しょうゆ大さじ1
  • ごま油大さじ1
  • サラダ油大さじ2

作り方

  1. 1

    さんまはひと口大に切り、下味を付けます。

  2. 2

    れんこんは5mm厚のいちょう切りにし、サッとゆでます。

  3. 3

    小松菜は3~4cmの長さに切ります。

  4. 4

    中華鍋に半量のサラダ油(大さじ1)を熱し、水気を取った(1)の両面をこんがり焼き、取り出します。

  5. 5

    (4)の中華鍋に残りのサラダ油(大さじ1)を足し、(3)の小松菜を炒め、しんなりしたら(2)のれんこん、(4)のさんま、ざく切りにしたキムチを加え、しょうゆで調味し、最後にごま油を加えて仕上げます。

ワンポイントアドバイス

カルシウムを多く含んでいるコマツナ。不足しがちな成分だけに効率よくとりたいですよね。豊富なビタミンDを含むサンマと食べることで、カルシウムの吸収を高めて、丈夫な骨や歯を作ってくれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について