注目キーワード
豚肉
そうめん
美白
夏バテ
鶏むね肉
やわらか食
きゅうり
トマト
パプリカ
ピーマン

いきなりまんじゅうレシピ

62Kcal(1個分換算)

いきなりまんじゅう

  • 印刷する
管理栄養士コメント
いも類の中でもさつまいもには非常に多くの食物繊維が含まれています。食物繊維の主な働きは、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌や毒素を吸着して排泄する働きがあると言われています。悪玉菌が増えると、肌トラブルが起こりやすくなります。毎日食物繊維をとりましょう。

62Kcal

1個分換算
脂質 0.3g
糖質 12.3g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 7mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 13分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

30個分

  • 小麦粉2カップ
  • 1個
  • 少々
  • さつまいも3本
  • こしあん100g

作り方

  1. 1

    小麦粉と塩をふるってボウルに入れます。

  2. 2

    卵を溶いて水(1/3カップ)と合わせて(1)の小麦粉に加え、手でよくこねて耳たぶ程度のやわらかさにまとめます。ぬれふきんをかけて1時間ほど寝かせます。

  3. 3

    台に小麦粉(分量外)をふって(2)の生地を5mmの厚さにのばし、8cm幅に長く切ります。

  4. 4

    さつまいもは皮をむいて5mm厚に切り、水につけてアク抜きし、水気をふきます。

  5. 5

    さつまいもは2枚1組にしてこしあんを等分してはさみ、(3)の小麦粉の皮で全体をくるりと巻いてとじ目を押さえます。

  6. 6

    蒸気の上がった蒸し器に入れ、さつまいもがやわらかくなるまで強火で蒸します。

ワンポイントアドバイス

郷土料理、郷土菓子です。熊本県では主に「いきなり団子」「いきなりだご」と呼ばれますが、熊本県に隣接する福岡県南部の大牟田市では「いきなり饅頭」とよばれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」